仕事獲得に繋がる!私が実践しているフリーランスの知り合いを作る方法を5つ紹介します

仕事獲得に繋がる!私が実践しているフリーランスの知り合いを作る方法を5つ紹介します
LinkedIn にシェア
Pocket

会社に所属せずに働く「フリーランス」という働き方。個人で働くスタイルに思えますが、会社の支えがないからこそ「繋がるべき人と繋がる」ことも大切です。仕事をくれるのは結局「人」なので、いくら会社に所属しないとはいえ「人との繋がりを断つこと」は難しいです。むしろ、積極的に繋がりを作らないと仕事が無くなったり、困った時に解決策を考えることができなくなったりします。

 

フリーランスの人と初めて出会って1年、独立してから半年経った私を例にしながら、フリーランスはどのように人との繋がりを作っているのか、ご紹介します。

 

 

なぜフリーランスにとって人との繋がりが大事なのか?

 

仕事をくれる可能性があるから

 

フリーランスは個人で働くというイメージが強いと思いますが、人との関わりは重要です。

なぜなら、「収入を得る=誰かから仕事をもらう」ということだからです。

 

仕事をくれる可能性のある知り合いがたくさんいることは、フリーランスとして強みになります。

 

例えば私の場合、Twitterのフォロワーが多く、SNS運用が得意です。その強みを知っている知り合いの企業の方から「SNSを代理運用してくれる人を探していて、ぜひお願いしたい」と声をかけていただいたこともあります。

 

また、普段から私のブログを読んでくださっている方から「わたしのメディアに3記事寄稿してほしい」とお願いされたこともあります。

 

フリーランスは、知り合いの繋がりで仕事をすることも多いです。知り合いがいればいるほど仕事の渦が作りやすく、チャンスも見つけやすいです。

 

 

 

 

常識の底上げ、知識の交換ができるから

 

フリーランスは孤独です。営業から経理まで全て一人で行いますので、自分で知識を入れない限り、「フリーランスとして当たり前の情報」を知らないままになる可能性があります。

 

フリーランスの知人と頻繁に連絡を取っていれば、税金関係の情報やメディアの流行に関する情報、フリーランスに関するイベント情報など「フリーランスとして当たり前の情報」を取りこぼす可能性は少なくなります。

 

会社のように、最初からある程度のコミュニティがあれば気軽な雑談相手も作りやすいのですが、フリーランスは難しいです。自分から知り合いを作らないと、流れに置いていかれます。

 

 

 

 

どこでフリーランスに出会えるの?

 

実際にどのような行動をすればフリーランスの人と出会えるのでしょうか?

一例をご紹介します。

 

 

 

 

Twitter、ブログ等のSNS 

 

メリット

 

・手軽に無料で始められる

・たくさんの人と一度に繋がることができる

・忙しくても隙間時間でコミュニケーションが取れる

・流行を知ることができる

・DMから仕事の依頼がくる

 

何と言ってもSNSの良さは「手軽さ」にあります。どれだけ忙しくても、どれだけお金が無くても、どれだけコミュ障でも、ネット環境さえ整っていれば日常では出会えないような人と出会えます。

「フリーランスに興味を持っている」くらいの段階でも様々な人に出会えるので、有難いですね。

 

 

 

 

デメリット

 

・会うまでのハードルが高い

・フォロワーを増やすまで時間がかかる

・匿名&顔出しNGだと信用されない可能性がある

 

SNSが普及した時代ですが、ネットの世界であることに変わりはありません。見ず知らずの人に直接会うのは危険ですので、「この人に会いたい」と思ってもなかなか会うのは難しいかもしれません。

 

また、Twitterのフリーランス界隈では「実名&顔出しは信用できる」という風潮があります。そのため、「名前を出すのはいやだ」「アイコンを自分にするのは抵抗がある」という方にとってはSNSが不利になる可能性があります。

 

また、Twitterには独特の文化がありますので、慣れていない内は「なんだか気持ち悪いな…」と感じることもあるかもしれません。

仕事獲得に繋がる!私が実践しているフリーランスの知り合いを作る方法を5つ紹介します-1_r

 

 

田舎フリーランス養成講座、iSaraなどの合宿型の講座に参加する

 

メリット

 

・高いスキル身につけられる

・仲間や講師と濃い繋がりができる

 

合宿型講座の良さは「実践的なスキルが身につくこと」「同業者と継続的な濃い関係が作れること」にあります。

 

フリーランスに興味があっても、スキルが無ければ中々活動を始められないですよね。合宿型の講座に参加することで最低限のスキルが身につきますので、「すぐにフリーランスとして仕事がしたい」という方にはおすすめです。

 

また、同業者との継続的な関係が作れることも大きなメリットです。フリーランスはどうしても孤立しがちで、気軽に仕事の話をできる人が少ないです。「普段の話し相手は家族とクライアントだけ」という方も多いでしょう。

 

そんな時、一緒に合宿に参加した仲間や講師は非常に心強いものです。生活を共にすることで自然と繋がりができるので、合宿型の講座は繋がりを作るためにはおすすめです。

 

 

 

 

デメリット

 

・お金がかかる

・人間関係に疲弊する可能性がある

・出会える人が限られている

 

合宿型の講座は、受講料+宿泊代+現地までの交通費+食費など、お金がかかります。長期間生活しながら講座を受けるので、当たり前といえば当たり前ですね。

 

お金に余裕が無い場合は「参加費を貯める」ところからスタートするので、気が重いかもしれません。

 

また、合わない人と生活するのは苦痛です。必ずしも合う人と出会える訳では無いこと、合わない場合の苦痛が大きいことは頭に入れておきましょう。

 

 

 

 

単発の講座やイベントに参加する

 

メリット

 

・手軽

・好奇心に従って行動できる

・多くの人と出会える

 

3,000円前後で受講できたり、数時間あれば参加できるような講座も多くあります。「色々なことに興味がある」という段階の方は、好奇心に従って色々な講座に参加すると良いでしょう。

 

 

 

 

デメリット

 

・地方在住の人や忙しい人は参加しづらい

・仕事に繋がるスキルが身につくとは限らない

 

フリーランスが増えてきたため、全国的に独立関係の講座が開かれています。それでもやはり、東京近辺での講座が多いのが現状。地方に住んでいる方は気軽に参加できません。

 

また、好奇心は満たされますし様々なきっかけにはなりますが、単発の講座やイベントで「仕事に繋がる実践的なスキル」が身につくとは限りません。

 

スキルを身につける場合は、独学で勉強したり、合宿型の講座に参加するのが一番早いでしょう。単発の講座やイベントは、好奇心を満たしたり、色々な人に会ったりするために利用しましょう。

仕事獲得に繋がる!私が実践しているフリーランスの知り合いを作る方法を5つ紹介します-2_r

 

 

前職の繋がり

 

メリット

 

・仕事をもらいやすい

・すでにある程度の人間関係ができているので楽

 

職種によっては「独立してからも前の職場から仕事をもらえる」という方もいらっしゃるでしょう。すでにお互いを知っており、「どんなスキルを持っているか」「どんな仕事を抱えているか」ある程度把握しているはずなので、関わりを継続しやすいです。

 

 

 

 

デメリット

 

・過去に縛られる

・フリーランスになった意味が薄くなる

 

前職に頼ってばかりいると、独立した意味が薄くなります。新しい繋がりも増えないため、独立前とあまり変わらない状態になるかもしれません。

 

何か別の理由があって退職する場合は良いのですが、「会社に頼らずに生計を立てたい」と誓って退職した方にとっては微妙な選択になりますね。

 

 

 

 

オンラインサロンに入会する

 

メリット

 

・似た考えの人が集まる

・安価で関わりたい人と関わることができる

 

最近は「インフルエンサー」と呼ばれる人を中心としたオンラインサロンがブームになっています。

 

オンラインサロンの良さは、似た考えの人が集まりやすいので居心地が良いこと、安価でインフルエンサーと関わることなどが挙げられます。

 

忙しいインフルエンサーの人にTwitterでコメントをしても、読んでもらえない可能性が高いです。

しかし、オンラインサロンであれば人数も限られていますし、インフルエンサーに覚えてもらいやすいです。

 

自分の趣向がはっきりしている場合や参考にしたい人が既に決まっている場合は、オンラインサロンが便利です。

 

 

 

 

デメリット

 

・運営者の意向で内容が大きく変わる

・行動しないとただの傍観者になり、お金が無駄になる

・考え方が偏る

 

良くも悪くも、全てが運営者次第です。活発なサロンもあれば大人しいサロンもありますし、初心者が発言しやすいサロンもあれば発言しににくいサロンもあります。

 

フリーランスの感覚を何も知らないうちに一つのサロンに依存してしまうと、運営者の考えが「常識」「正しい」と思い込んでしまうかもしれません。

結局は、自分の頭で考えることや様々な外部の情報を収集することが大切です。

 

 

 

 

独立半年目の私の動き

 

フリーランスの人と出会い始めて1年、独立してから半年の私は、次のように行動してきました。

 

 

SNSで色々な人と関わる

 ↓

1ヶ月の合宿に参加する

 ↓

ランサーズやブログで活動する

 ↓

別の合宿に参加する

 ↓

フリーランスが多く住む地域に移住する

 

 

知る、出会う、行動するを繰り返していく内に、スキルが無い状態から月収20万円以上稼ぐまでになりました。

 

私のやり方が必ずしも正しい順番とは限りませんが、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

LinkedIn にシェア
Pocket




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル」

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「Basis Point」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋に多店舗展開中!