収入UPだけじゃなかった!フリーコンサルタントになった私が得た貴重なもの。

収入UPだけじゃなかった!フリーコンサルタントになった私が得た貴重なもの。
LinkedIn にシェア
Pocket

フリーのコンサルタントというと、あなたにはどんなイメージがありますか?

 

私には「年収1,000万円以上の高収入で、働く時間は1日3時間〜4時間で、どこにいても仕事ができる」というイメージがありました。

 

しかし、実際にフリーコンサルタントになってみると、もっと貴重なものを手に入れることができました。

 

今回は、私が会社員をしながらフリーコンサルをスタートし、実際に得ることができた3つのものをご紹介します。

 

 

フリーコンサルタントは理想の収入を実現することがスタートライン

 

私はフリーコンサルタントとなったことで、本当にたくさんのものを手に入れることができました。

 

ただし、大前提として挙げられるのは、会社員時代よりも収入がアップしていなければならないということです。

 

私はもともと、会社員をしながら副業でフリーコンサルとしての道をスタートしました。

 

そして、会社員の収入よりも、フリーコンサルの収入の方が上回り、現在はフリーのコンサルタントとしての仕事をメインとしています。

 

 

 

私の周囲には、フリーコンサルタントとして活動しているものの、年収は会社員時代と同等かそれ以下という人も、珍しくはありません。

 

会社員時代よりも忙しく働き、休みはないけれど収入が少ないという状況では、得られたものを感じることが難しいでしょう。

 

なので、フリーコンサルとして幸せになるには、理想の収入を稼ぐことがスタートラインであると、認識しておきましょう。

 

おすすめサービス

 

 

フリーコンサルタントになって私が得た3つのもの

 

私はフリーコンサルタントになったことで、会社員よりも年収アップを実現しました。

 

実際に年収アップしてみると本当にフリーコンサルになって良かったと感じましたが、ふと考えてみると他にもたくさんのものを得ていたことに気付きました。

 

中でも私が手に入れられて良かったと感じているものは、大きく3つが挙げられます。

 

①価値観の合う仲間

②自由な時間

③家族の幸せ

 

それぞれ、どんな良いことがあったのか、ご紹介します。

 

 

 

 

①価値観の合う仲間

 

私がフリーコンサルになって得られたものの中で、最も価値を感じているものが「価値観の合う仲間」です。

 

私は人付き合いが得意な方ではありません。

 

フリーコンサルになる前の私は、一緒に遊んだり、食事をしたりする関係の人間は、学生時代からの友人がほとんど。

 

会社員としての同僚と、プライベートで接する機会はほとんどありませんでした。

 

 

 

しかし、フリーコンサルになった今は、クライアントや同じコミュニティに所属するコンサルタントなどと、月に数回、プライベートで遊んだり、食事をする機会があります。

 

これは、コンサルタントという職業に関係しているのだと、個人的には考えています。

 

私たちコンサルタントは、クライアントに対して価値観を提示し、その価値観に共感を持ってくれた人がお客さんとなり、そのお客さんを半年から1年という期間、サポートすることになります。

 

その結果、自分にとって居心地良い関係性を築ける人が集まってくれ、深い人間関係、信頼関係を構築することができているのだと思います。

 

長い期間契約してくれる人とも、残念ながら契約が続かなかった人とも、関係性が切れない仲間というのは、とても価値のあるものを手に入れられたと感じています。

 

 

 

 

②自由な時間

 

次に得られて良かったものは、「自由な時間」だと考えています。

 

フリーランスというだけで、ある程度の時間的自由は得られますが、コンサルタントの場合は特に自由な時間を確保しやすいでしょう。

 

これはコンサルのやり方にもよるのですが、私の場合はセッションを全てリモートにて行っています。

 

これは、私が地方に住んでいることと、会社員をしながらフリーコンサルとして活動していたことが理由なのですが、振り返ってみるとこれが今の私にとってはプラスに働きました。

 

 

 

例えば、これが全て対面で行っていた場合、セッションの準備や移動時間、実際のセッションの時間を考えると、1人コンサルをすると丸一日かかってしまう場合もあります。

 

私も一度、都内のクライアントを対面コンサルした際は、都内まで行くのに往復で2時間、コンサル場所への移動で往復1時間と、移動だけで3時間を無駄にしていました。

 

それが全てリモートを行うことで、1日に3人くらいとのセッションを、半日でできるようになりました。コンサルタント自体はリモート導入がしやすい業種です。

 

おかげで私は、プライベートと仕事をうまく両立する、自由な時間を手に入れることができました。午前中は子供の保育園の行事に参加し、午後からは自宅でコンサルティング。家族と旅行しながら、家族が買い物中にホテルのラウンジでリモートコンサル。といったスケジュールを組むことが可能になったのです。

 

 

 

 

③家族の幸せ

 

最後に得られて良かったものとして挙げたいのが「家族の幸せ」です。

 

自由な時間にも共通して言えることですが、フリーコンサルタントとして収入が安定し、自由な時間が増えたことで、まず、仕事と子育ての両立に悩んでいた妻が仕事を辞めることができました。

 

そして、子供には満足な教育を受けさせることができ、家族みんなで過ごす時間が格段に増えました。

 

会社員時代は夫婦共働きで、子供と一緒に過ごせる時間が平日は3〜4時間くらいしか取れなかったのですが、今では6時間くらい一緒に過ごすことができています。

 

 

 

平日は、15時過ぎには仕事を切り上げ、保育園へお迎えに行き、そのまま公園で1時間くらい遊んだりすることもあります。

 

妻とも週に1回は一緒にランチに出かけ、月に1回は家族で近場へ旅行に行ったりすることもできています。

 

これは人それぞれの価値観によりますが、家族のやりたいこと、望んでいることを叶えてあげることができているのは、フリーコンサルになったからこそだと感じています。

 

 

 

 

フリーコンサルタントになったことによるデメリット

 

フリーコンサルタントになって、たくさんのものを得ることができました。

 

しかし、良いことばかりかと言われると、決してそんなことはありません。

 

フリーコンサルになる上での最大のデメリットは、やはり安定しないことです。

 

そもそもコンサルティングというのは、形のない商品・サービスであり、非常に売りづらいという欠点があります。

 

 

 

なので、売上が安定する、希望の売上を上げることができるようになるまでは、試行錯誤を繰り返し、自由な時間や家族の幸せを犠牲にした上で働く必要もあるでしょう。

 

私自身も、フリーコンサルタントとなった当初は、家族との時間はほぼなく、寝る間も惜しんでひたすら働いていました。

 

なので、フリーコンサルタントとして成功するためには、一定期間、ガムシャラに働くことも必要であることは、しっかりと理解しておきましょう。

 

おすすめサービス

 

 

フリーコンサルタントになると「幸せな成功者」になれる!

 

私はフリーコンサルタントになって、収入だけではなく、「価値観の合う仲間・自由な時間・家族の幸せ」を手に入れることができました。

 

あなたがフリーコンサルタントになったら、私と同じものが得られるとは限らないでしょう。しかし、あなたが望んでいるものを手に入れることができるはずです。

 

これは、私自身が体験してきたからこそお伝えしたいことです。

 

 

 

フリーコンサルタントとしてのスタート段階では、苦労することも多いでしょう。

 

しかし、諦めずに試行錯誤を繰り返せば、必ずあなたも成功者になれるはずです。

 

あなたも、フリーコンサルタントとしての一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

 




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル

営業・マーケティング・採用・エンジニアの副業紹介なら「副業ポータル

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「BasisPoint」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋・上野・横浜・滋賀守山・カンボジアに多店舗展開中!

未経験から高級人材に!仕事をしながら学べるのは「BasisPoint Academy
LinkedIn にシェア
Pocket