副業を成功させるために必要なオンライン集客 3つのポイント

副業を成功させるために必要なオンライン集客 3つのポイント
LinkedIn にシェア
Pocket

以前「副業を土日でするならオンラインで集客するべき3つの理由」という記事の中で、副業を成功させるためにはオンラインでの集客が必須だとお伝えしました。

 

関連記事:副業を土日でするならオンラインで集客するべき3つの理由

 

しかし、「そもそもオンライン集客ってどうやってやるの?」という方も多いのではないでしょうか。

 

ということで今回は、「オンライン集客にどう取り組めばいいかわからない」「とりあえずホームページやSNSを運用しているけれど、全然うまくいっていない」などでお悩みの方へ、オンライン集客に大切な3つのポイントをご紹介します。

 

 

「とりあえず」でブログやSNSを更新していませんか?

 

  • Facebookに数回投稿してみたがだんだん放置気味に
  • ブログに登録して最初の記事だけ書いた
  • スマホで動画を撮影したが発信できていない

 

あなたもこんなこと、していませんか?

 

オンライン集客に取り組んでみたけれど、あまりうまくいっていない人の失敗談あるあるです。

 

私もオンライン集客を全然勉強せずに取り組んだ結果、このような失敗を犯した経験があるのでよくわかります。

 

「オンライン集客をしなければ」という気持ちで、とりあえずブログやSNSに登録してみたというだけでは、すぐに、「次に何をやっていいかわからない」という状態に陥ってしまいます。

 

すると、更新頻度がどんどん少なくなり、しまいにはアカウントを放置することになります。

 

結果として、オンラインからの集客は全くできず、「オンライン集客なんて幻想だ!」となってしまうわけです。

 

 

 

 

オンライン集客を成功させるために必要な「ペルソナ」の存在

 

オンライン集客を成功させるために、とても大切な大前提があります。

 

それは「お客さんを決める」ということです。

 

マーケティング用語で「ペルソナ」と呼ばれるものですが、オンライン集客にはペルソナの存在が必要不可欠です。

 

なぜならば、ペルソナを設定しないと、あなたが発信するメッセージに一貫性が無くなってしまうからです。

 

 

 

例えば、あなたが店舗オーナーを対象としたビジネスを展開していたとしましょう。

 

そして、飲食店には「オンライン集客よりもオフラインで集客しましょう」と伝え、美容室には「オンライン集客を強化しましょう」と伝えたとします。

 

直接会ってそれぞれに伝える分には問題ありませんが、どちらのメッセージもオンライン上で発信したらどうでしょう?

 

「オンライン集客とオフライン集客、結局どっちを勧めているの?」となりますよね。

 

このようにメッセージにまるで一貫性が感じられない場合、オンライン集客では信用してもらえなくなってしまいます。

 

 

 

ペルソナを作る上で最も気をつけて欲しいポイントは、「ペルソナはたった一人にする」ということです。

 

オンライン集客がうまくいかない人は、「不特定多数」に対して情報を発信しようとしがちです。

 

しかし、オンライン集客を成功させるためには「特定少数」に向けた情報発信をすることが大切です。

 

ペルソナは一人でなければいけないということはありませんが、最初の段階ではたった一人に設定して、この一人に対して手紙を書くようなイメージで、オンライン集客の戦略を組み立てていきます。

 

繰り返しになりますが、オンライン集客を成功させる第一歩は、たった一人の理想のお客さんを決める。これが大前提の条件となります。

 

 

 

では、たった一人の理想のお客さん「ペルソナ」はどうやって設定すると良いのでしょうか。

 

基本的には2つの方法があります。

 

①現在のお客さんで一番好きなお客さんを設定する

②過去の自分をお客さんとして設定する

 

少しイメージができたでしょうか?

 

 

 

①現在のお客さんで一番好きなお客さんを設定する

 

ペルソナを設定する上で最も理想的なやり方は、今いるお客さんの中で、最も好きな方をペルソナに設定するという方法です。

 

「この人がたくさん来てくれたら嬉しいな」というお客さんを、たった一人だけ決めましょう。

 

 

 

 

②過去の自分をお客さんとして設定する

 

事業を始めたばかりでまだお客さんがいないという方におすすめの方法は、過去の自分をペルソナとして設定するという方法です。

 

過去の自分が悩んでいたこと、そしてそれをどうやって乗り越えたのかをわかるのはあなただけなので、同じ悩みを感じている人の頭の中がわかりやすいというメリットがあります。

 

ただし、自分をお客さんにしてしまうとどうしても主観が入ってしまう点に気を付けてください。

 

あくまでも客観的な視点を持って、ペルソナを作ることが重要です。

 

 

おすすめサービス

 

オンライン集客を成功させるための3つのポイント

 

オンライン集客を成功させるために大切なことは、しっかりと手順を知ることです。

 

FacebookなどのSNS、ブログというのは、あくまでもオンライン集客をするための道具でしかありません。

 

料理で言えば、ブログやSNSは食材。どれだけ高級食材が揃っていても、レシピが無ければ美味しく調理することはできませんよね。

つまり、ブログやSNSで実際に発信するのは一番最後、まずは何をどう使えばいいのかを決めることが必要ということになります。

 

では具体的に何をすればいいのか?ということですが、3つのポイントがあります。

 

①設計図を描く

②ゴールから逆算する

③計測する

 

それぞれ解説しましょう。

 

 

 

 

①設計図を描く

 

まず、とても大切なのは「オンライン集客の設計図を描く」ということです。

 

例えるならば、料理におけるレシピのようなものです。料理を作る時も、レシピが無ければ必要な材料や道具がわかりませんよね。

 

オンライン集客も同じで、まずは全体の設計図を作りましょう。

 

すると、必要となる道具やお客さんに辿って欲しい道筋をはっきりさせることができます。

 

 

 

 

まずはゴールを決める

 

設計図の描くにあたり、まずはお客さんに、最終的にどういった行動をとってもらいたいのかを明確にします。

 

例えば私ならば、オンライン集客のゴールは「セミナーに申し込んでもらうこと」になります(もちろん、セミナー後にはさらに仕事を受注するまでの設計図を描いています)。

 

オンラインで集客するときは、このゴールを設定しないと「なんとなく」投稿をしている状態になってしまいます。

 

投稿などを見てくれた人に、どういう行動をとってもらいたいのか、ここをしっかりと決めるようにしましょう。

 

 

 

 

②ゴールから逆算する

 

ゴールが決まったら、どうやってペルソナをそのゴールまで導くのかを、ゴールから逆算します。

 

例えば、私のオンライン集客のゴールである「セミナーへの申し込み」の場合、SNSやブログからいきなり申し込みしてもらうのは、なかなかハードルが高いです。

 

そこで、ペルソナがどんな気持ちや状態になっていたら、セミナーに申し込んでくれるのかを考えます。

 

さらにその前はどんな状態になっていれば…というように、ゴールから逆算してペルソナの行動を設計します。

 

 

 

私の場合は、セミナー申し込みの一歩前のステップとして、関連する情報の無料プレゼントを挟んでいます。

 

ゴールから逆算したペルソナの動きのイメージはこんな感じです。

 

・ゴール:セミナーへの申込み

 ⇧

ステップ3:無料プレゼントを実際に使い、セミナーへの興味が深まる

 ⇧

ステップ2:セミナーに関する電子書籍・動画・音声などの無料プレゼントを受け取る

 ⇧

ステップ1:投稿に興味を持って読む

 

 

本来は、もう少し詳細に設計はされていますよ(笑)。

 

 

 

ゴールから逆算したうえで、さらにやって欲しいのが、どのくらいの人が次のステップに進むのか、仮の数値を逆算して決めるということです。

 

私の例でご紹介すると、セミナーへの申し込みは月に5名あればいいと考えていますので、5人に申し込んでもらうのにステップ3では何人集客するのかを決めます。ここではステップ3からゴールまで進む可能性を50%と仮決めすると、ステップ3への集客目標は「10人」になります。

 

このように、どれくらいの可能性で次のステップに進んでくれるのかを仮決めして、その数値を元に目標の人数を決めていくのです。

 

例※全てのステップで50%の成約率を誇った場合:

 

・ゴール:セミナーへの申し込み(集客5名)

 ⇧

ステップ3:無料プレゼントを実際に使う(集客10名)

 ⇧

ステップ2:無料プレゼントを受け取る(集客20名)

 ⇧

ステップ1:投稿に興味がある(集客40名)

 

この例の通りに行けば、あなたの投稿内容に興味がある人に月40人アクセスしてもらえれば、月5人の集客が成功すると仮定できます。

この仮定が非常に大切で、数字に根拠がないと改善点を見つけることが困難になってしまうので、とりあえずでも、まず数字を決めましょう。

 

 

 

 

③計測する

 

 

さて、ここからが本番で、かつオンライン集客のおもしろいところですが、実際に投稿を始めたら、毎日数値を計測してください。

 

先ほどの例ですと、全て50%の確率で次のステップに進んでくれると仮定しましたが、実際に毎日計測していると、確率が低いステップがなんとなくわかってきます。

 

例えば、ステップ2からステップ3に進むのが50%ではなく、30%だったとしましょう。

ということは、ステップ2に何らかの問題がある、ということが想定されますよね。

 

じゃあ、このステップ2のコンテンツを修正しようという考え方もできますし、30%であることを踏まえてステップ1の集客目標を増やすという選択肢も生まれます。

 

オンライン集客で最も大切なことは、設計図に基づいた数値目標を設定し、その数値をしっかりと計測することなのです。

 

 

 

 

オンライン集客は失敗の繰り返しだ!

 

ここまで、オンライン集客を成功させるための3つのポイントについてご紹介しました。

 

最後に、オンライン集客を成功させるうえで最も大切な「心構え」についてご紹介しておきましょう。

 

 

 

それは「オンライン集客は失敗の連続」ということです。

 

今回はわかりやすく説明するために、単純な数字で解説しましたが、実際は仮説と実績がうまく合致することは、ほとんどありません。

 

それでも、仮説→検証を繰り返し行うことで自分の希望通りの数値が出てくると、オンラインの集客がうまく進むようになります。

 

とりあえずSNSやブログを投稿しているオンライン集客は長続きしませんが、ちゃんと設計図が描けていて、数値の目標がはっきりしていれば、目標を見失うことなく続けられるようになります。

 

 

 

簡単にできるものではありませんが、積み重ねていけばきっと成果に結びつきます。

 

オンライン集客を始めたい方、悩んでいた方もぜひ試してみてくださいね。

 

 




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル

営業・マーケティング・採用・エンジニアの副業紹介なら「副業ポータル

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「BasisPoint」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋・上野・横浜・滋賀守山・カンボジアに多店舗展開中!

未経験から高級人材に!仕事をしながら学べるのは「BasisPoint Academy
LinkedIn にシェア
Pocket

ライター PROFILE

トヨナガアキヒロ
トヨナガアキヒロ
店舗集客コンサルタント。副業としてビジネスをスタートし、独立した経験を持つ。Webライター・セールスライターとしても活動中。