月10万円の副業収入を目指して自称年商1億円のイケダハヤトさんを参考にブログをはじめてみた結果

月10万円の副業収入を目指して自称年商1億円のイケダハヤトさんを参考にブログをはじめてみた結果
LinkedIn にシェア
Pocket

副業でまとまった収入を目指したい方がこぞってチャレンジしているのがブログです。自分のブログを構築し、たくさんの方に読んでもらうことで広告収入を得るという方法です。

 

ブログの場合、自分が作業する時間だけでなく、自分が作業していない時間にも収入が発生します。

 

今回は、「堅実派」の副業の上限ともいえる月10万円の壁を超えて稼ぎたいという方のために、ブログで稼ぐ方法をご紹介します。

 

 

「堅実派」の副業の上限は月10万円なのか?

 

まずは、堅実派の副業の上限が本当に月10万円なのか検証してみます。

 

もしあなたが本業や家事以外のすべての自由時間を副業に費やした場合、平日に副業のために使える時間は、平均2~3時間程度ではないでしょうか。

休みの日にまとめて5~6時間程度作業したとしても、月に100時間というのが良いところ。しかもこれでは休日が全くない状態になり、身体が休まりませんよね。また、育児や介護、通院、付き合いなど、他にもやることがたくさんあって、月に100時間の自由時間を捻出できる方自体が少ないかもしれません。

 

 

まずは1時間あたり500円の作業ができると仮定して、1ヶ月に稼ぐことのできる金額を計算してみましょう。

 

月100時間×500円=50,000円

 

 

仕事に慣れてきて時給が1,000円にアップしたとしても以下のような計算になります。

 

月100時間×1,000円=100,000円

 

 

毎月、一定量の仕事を継続して確保していくのは難しいので、この金額を安定して稼ぎ続けるというのは、簡単なことではありません。さらに、これ以上稼ぎたいと思ったとしても、時間を増やすことはできないので、ここで頭打ちになってしまいます。

 

 

 

 

「堅実派」にはないメリットがたくさん!ブログで稼ぐってどういうこと?

 

さて、冒頭でご紹介した「ブログで収入を得る」という方法は、「堅実派」の副業とは全く異なる考え方です。まずはその仕組みやメリットについて解説します。

 

 

 

 

ブログでどのくらい稼ぐことができるのか?

 

ブログから収入を得るには、自分のブログに広告を貼って、そこから広告収入を得るという方法が一般的です。広告には、検索エンジンのグーグルが提供するグーグルアドセンスや成果報酬型のアフィリエイト広告などがあります。

 

ブログでどのくらいの報酬が得られるのかは人それぞれなので、一概に何ヶ月書き続ければ何円の収益が上がるという指標はありません。SNS等では「ブログで成功しました」という内容の情報をよく見かけますが、実際のところはどうなのか気になりますよね。

 

ブログで生計を立てる「プロブロガー」として有名なイケダハヤトさん(通称イケハヤ)のツイッターによると、「ブログ運営をはじめて約15年。今では年商1億円くらい稼げるようになりました。」という記載があります。

 

イケハヤさんの年商1億円というのは極端ですが、副業という言葉からイメージするような金額をはるかに上回る収入を得ることも可能だということが分かりますよね。

 

そんなイケハヤさんが作った「収益早見表」というのが、ブログ収入の指標として参考になるのでご紹介します。

●1万PV:〜1,000円

●5万PV:3,000〜10,000円

●10万PV:10,000〜50,000円

●20万PV:50,000〜100,000円

●30万PV:100,000〜150,000円

●40万PV:150,000〜200,000円

●50万PV:200,000〜250,000円

●100万PV:500,000〜750,000円

●150万PV:750,000〜1,250,000円

●200万PV:1,000,000〜2,500,000円

●250万PV:2,000,000〜3,000,000円

 

もちろん収益性はサイトの中身次第なので一概にはいえないですが、「コラム中心で雑多なテーマを扱う個人ブログ」の場合は、このような幅に収まるでしょう。うちのブログは、実際こんな感じで成長してきました。

 

引用:「ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。」(まだ東京で消耗してるの?)

イケハヤさんも書いているとおり、ブログの内容によって収益に差は出てくるので、すべてのブログがこちらの表のとおりになるとは限りません。しかし一つの目安にはなります。

 

こちらの表によると、月10万円を超える副業収入を目指すには、月間30万PV(ページビュー)以上のブログを運営していくことが一つの目標になるということが分かりますよね。

rawpixel-743060-unsplash_Fotor

 

 

ブログ経験者は語る!ブログに挑戦するには覚悟も必要

 

さて、1ヶ月あたり30万PV読まれているブログをイメージしてみましょう。

 

1ヶ月は大体30日なので、1日あたり1万PVです。時間換算すると平均して1時間あたり400~500回あなたのブログが読まれているという計算になります。1分あたり6~7人です。

よく「〇秒に1個売れている商品」というキャッチコピーがありますが、そういった商品と同じくらい人気を集める必要がありますね。

 

ここからは、月間30万PVのブログを作る難しさについて書いてみたいと思います。

 

 

 

 

私のブログ運営実績をご紹介

 

実は私自身もブログ経験者です。私は今年の春にそれまでのサラリーマン生活から在宅ワークのライターに転身。自宅で個人事業主として企業からライティングの仕事を受けていますが、同時に仕事の合間に一攫千金を狙って、副業としてブログをはじめました。

 

現在、私はブログ運営歴5ヶ月。書いた記事数は62記事。比較的スローペースなブログですが、最近ようやく累計で1万PVを達成したところです。ブログ運営4ヶ月目から月間PVが2,000~3,000の間を行き来するようになりましたが、30万PVはまだまだ遠いというのが現状です。

 

 

 

 

ブログの結果を実感するまで時間が必要

 

ブログでPVを集めるためには、グーグルなどの検索エンジンからの流入が必要ですが、そのためには数ヶ月程度の時間がかかるといわれています。

 

私のブログも、最初の3ヶ月はなかなかPVが伸びませんでしたが、4ヶ月目からは順調に検索から読まれるようになりました。

 

 

多くの人が、そういった事情を知ってか知らずか、ブログ開始から数ヶ月で挫折してしまいます。

 

モチベーションが下がったり、「自分は向いていない」と考えてしまったりというのが理由です。また、ブログ以外で安定した収入を持っていない場合は、数ヶ月も無収入の状態が続くと生活が成り立ちませんよね。

 

 

 

 

勉強や自己投資が必要

 

記事を書き続ければ必ず収益が上がるのかというと、そう単純ではないというのもブログの難しいところです。読まれるのは、読者にとって有益な情報が入っている記事です。

 

そういった説得力のある記事を書くためには、自分自身も勉強や経験を積んで、常にアップデートしていく必要があります。自己投資には時間もお金もかかります。私も隙間時間に情報収集したり本を読んだりと常にアンテナを張っています。

 

 

 

 

最後に

 

ブログがただの趣味の範疇だったのは昔の話。今やブログは夢のある副業です。時間はかかりますが、自分なりに戦略を考えてみるのはゲームのようで面白いです。

 

自分が一生懸命考えて書いた記事が多くのPVを集めた時は、目に見えない誰かの役に立っているのだと嬉しい気持ちが沸き起こってきます。好きなことでいつか月10万円を達成するぞと意気込みながら勉強の毎日です。

 

 

 




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル」

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「Basis Point」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋・上野に多店舗展開中!


ライター
メイ
子育てと仕事の両立に悩んだ末、フリーのママライターに転身。大変・辛いと思っていた日々の育児・家事は、ライター目線で見るとネタの宝庫!?子育ても仕事も自分らしくマイペースで。
LinkedIn にシェア
Pocket