ITエンジニアこそ土日で副業!案件を探して見えてきたこと

ITエンジニアこそ土日で副業!案件を探して見えてきたこと
LinkedIn にシェア
Pocket

とあるITエンジニア(プログラマ:30〜40代)の独り言です……。

 

来る日も来る日も、使い古されたツールで決まった仕事ばかり。

 

仕事には慣れたけど、どうしてもやりたい仕事でもない。

 

でも給料はちゃんと出るので会社を辞めるのはイヤだ。

 

とはいえ何か満たされないしもっと小づかいも欲しい。

 

ところで、エンジニアが週末で副業ってよく聞くけど、ホントにそんなのあるのかな?

 

そんな思いを持つITエンジニアの方々、ホントにそんな案件、あります!

 

本記事では、Web系エンジニア向けの副業案件の実例、またそこから分かったことをご紹介します。

 

記事の最後に利用したサイトを載せたので、ご自身でも探すことができますよ!

 

 

最初に私の経歴を(あなたの方がきっと上級です)

 

副業ができるエンジニアなんて、どうせスキル高めで意識高い系の人たちでしょう?と思っていませんか。

 

これから案件を探すにあたって、まず私のことを知ってください。たぶん、あなたの方がずっと良い経歴をお持ちです。

 

・現職Web系エンジニア(サーバサイド寄り)

・経験した開発言語はJavaのみ

・お客様拠点に常駐して開発する一般的SIer

・最新技術に詳しくない

・40代後半、家族あり(子供たちと猫2匹)

 

どこにでもいるエンジニアであることを知ってご安心いただけたでしょうか?

 

余談ですが、私の周りにはスキル高めの方がたくさんいます。なんでこんなに優秀な方が副業の1つでもやらないのか、といつも不思議で仕方がありません。

 

実は言わないだけで、すでにやっていたりして……。

 

 

 

 

エンジニアの土日副業、探しました!

 

私のことはさておき、とりあえず副業案件を探してみました。

 

・平日の夜または土日にできる

・完全リモート

・私にもできそう

 

これを中心に探してみました。

「もしかしてコレだったらできるかも!?」そんな案件、見つかるかもしれません。

 

ただし、サイト内部の情報であるので、サイトや発注者に関することは書いておりません。ご了承ください。

 

 

 

 

IT系ライティング

 

ITエンジニアが初めて副業するなら、取り組みやすいのはこちらではないでしょうか。

 

あなたの知見を活かし、それを記事にすれば良いのです。

 

 

 

 

Pythonのサンプルソースと解説の作成(20,000円〜)

 

初学者向けに、Pythonのサンプルソースと解説を書く仕事です。

 

Pythonなんてやったことない?そんな心配はいりません。

 

 

 

私は昔、ライティングでPythonの記事を書きました。先に触れたように、私はJavaしか経験がありません。

 

しかし、特に問題はありませんでした。

 

 

 

Pythonの業務経験はなくても、何らかの言語(特にオブジェクト指向型言語)の知識があれば、初学者向けの解説は十分対応できます。

 

しかも、Pythonの経験ができたというおまけ付きです。

 

Pythonに限らず、今まで副業案件を見てきた中でソースコード解説は比較的よく目にします。

 

また初学者向けの解説記事は、主にオンラインスクールやIT系ミドルウェアなどを販売しているサイトが、オウンドメディア(自社サイトのコラムなど)に使っています。

 

うまくいけば、そこからさらに仕事の話が広がることもあります。

 

 

 

 

コーディング教えて系

 

こちらの案件もよく目にします。例えば次のような案件です。

 

 

 

 

FileMakerのEmailプラグインの実装方法の指導(5,000〜10,000円/時間)

 

Skypeなどのオンラインチャットツールにて、実装方法を解説するという案件。

 

これも知見を生かせるいい副業です。もしあなたの経験がある開発ツールならとてもオイシイ案件でしょう。

 

 

 

FileMakerに限らず、教えて系の仕事は基本的によく目にします。

 

こういった「教えて系」の案件は、求めている側は濃い情報が手に入る、かつ教える側はお金をもらえるという、双方がハッピーになれる素晴らしい案件ですね。

 

さらにこの手の案件は「この後も継続してお願いします」というものが多く、うまくいけば継続して開発の仕事を得られることがあります。

 

 

 

 

オンラインスクールの講師(2,000〜3,000円/時)

 

オンラインチャットツールにて、初学者にプログラミングを教える仕事です。

 

JavaやPHP、RubyやAdobe製各種ツールなどが主なテーマです。

 

 

 

初学者向けに教えるということもあり、さほど高度な技術を要求されない、かつ初期投資など一切不要で始められるという、とてもオイシイ仕事です。

 

オンラインでできるので、インターネットにさえつながれば地方でもまったく問題ないのもよいですね。

 

ちなみに私の知り合いは親の介護をしなければならず、一般的な会社員として働きに出ることができないために、在宅でオンラインの講師をしています。

 

 

 

 

純粋な開発系の副業案件

 

ここまでは開発を取り巻く周辺を見てきましたが、ガチな開発系案件も見てみましょう。

 

 

 

 

電子媒体を販売するWebサイトのエンジニア(時給2,000〜)

 

紙媒体を販売する会社がオンラインで電子媒体を販売しています。その販売サイトの開発です。

 

必須技術はJava(Spring Boot)/HTML, CSS, JavaScript/ MySQLとなっています。

 

技術要件としては一般的な組み合わせですね。対応できる方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

好きな技術で新規サービス開発【初心者可】(時給2,000円〜)

 

決められた技術でのコーディングだけでなく、要件定義から参画可能。そして技術も好きなものを使っていいという、もはや何を求められているのかよく分からないくらい自由な案件です。

 

発注者側の熟練者を中心にチームを組み、そのチーム内で相談して開発スタイルや言語、フレームワークを決めていくという流れです。

 

初心者可というのが、何ともうれしい案件ですね。

 

 

 

 

学習サイトの運用、維持改善(時給 4,000〜)

 

ITエンジニアなら、一度は聞いたことのあるような著名な学習サイトの開発です。正直私もビックリしました。

 

学習者が使うWebサイトの開発案件です。

 

使用技術はRails、Python、Node.js、Reactというまぶしいばかりの技術です。

 

 

 

さらにこのサイトは、今後は海外進出も予定しているとのこと。いまのうちに仕事を請けておくと、さらに仕事の幅が広がるかもしれません。

 

本当はもっと多数の案件がありますが、このあたりにしておきます。

ITエンジニアこそ土日で副業!案件を探して見えてきたこと-1_r

 

 

全体から言えること

 

その1:ユーザ登録に必要なものをあらかじめ準備

 

案件を探すために、ユーザ登録が必要です。登録するときに、何点か注意があります。

 

多くのサイトで以下のものが求められるので、あらかじめ準備しておきましょう。

 

①自己PR

②経験した職歴

③得意分野

 

 

例えばあなたが副業エンジニアを探していたとします。

 

応募者を見ていて、自己PR欄が無記入、またはシステムが自動で挿入した「よろしくお願いします」だけだったら、仕事をお願いする気はしないはず。

 

自己PRはあなたの顔です。

 

事前にそれなりのものを準備しておきましょう。

 

 

 

②はモロに社名や在籍期間(yyyy/mm〜yyyy/mmなど)を書かせる場合があります。

 

記入しても非公開にできることもあります。一応覚悟しておきましょう。

 

 

 

③はいうまでもないですね。

 

スキルの棚卸しも抜かりなく。

 

 

 

 

その2:副業案件探し、それはまさに就職・転職活動

 

自分の経歴やスキルを棚卸しして、自己PRを考えて、希望する案件に応募して……ってコレはまさしく就職・転職活動と同じです。

 

相手はあなたの技術力にお金を払うくらいなので、本気であなたを値踏みします。

 

よって、いい加減な気持ちで応募してもこちらを向いてくれません。

 

「ちょっとだけ副業」という考えをいったんオフにして、就職・転職活動をするつもりで挑みましょう。

 

 

 

 

その3:副業は自分のスキル棚卸しにグッドタイミング

 

案件を調査した結果、名の知れた超大企業が副業者と契約を結ぶのはまだ先のようです。

 

ということは、副業市場は自ずとスタートアップ企業や規模が小さめの企業が多数です。

 

案件においても、大企業が求めるJavaよりも、小回りのきく最新技術が求められることが多くあります。

 

さて、あなたはどこまでその要求に耐えられますか?

 

 

 

あなたに何ができて何ができないのか、今のITの世界では何が求められているのか。

 

これらを含めて一度スキルの棚卸しをしてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

その4:時給2,000 〜 4,000円が目安

 

副業エンジニアの副業は、時給制が大半です。

 

そして時給の目安は2,000円から4,000円です。

 

ただし、固定で時給単価を決めていることは少なく、「2,000円〜」という表現になっています。

 

あなたの働きによっては、それ以上もらえることもありそうです。

 

 

 

 

その5:リモート可、週1出勤など就業要件はバラバラ

 

案件ごとにばらつきがあるのがコレです。

 

リモートについて、以下のパターンがありました。

 

・完全リモート

・リモートは応相談

・リモートをベースとして週1でミーティング来社

・週2出勤

・条件付きリモート可

 

※条件付きリモート可の「条件」とは、月間稼働50時間以上などです。

 

 

このあたりはご自身の居住地や働き方によって柔軟に対応できそうです。

 

 

 

 

あなたに最適な土日副業案件はきっとある!

 

私にできる副業案件なんて……そんなことはありません。

 

本業に慣れてしまったせいで気づかなくなっていますが、よくよく考えれば、あなたの技術力にお金を払う会社があるから給料をもらっているはずです。

 

これは素晴らしいことではありませんか?

 

社内だけでなく社外にだって、あなたの技術力にお金を払う人はきっといますよ!

 

 

 

 

エンジニアの土日副業 サイト紹介

 

今回調査のために使ったサイトをご紹介します。

 

はっきりいって今回ご紹介したのはほんの一部です。多数の案件があなたを待っています!

 

 

 

 

Lancers

 

Lances」は言わずと知れた、副業での老舗中の老舗です。

 

単発案件や継続案件、比較的高額なものまで多数あります。

 

 

 

 

Workship

 

Workship」は、かなり本格的なエンジニア向け副業サイトです。フロント、バック、スマホアプリなど、分野が選べるのがうれしいです。

 

ユーザ登録した内容がある程度の要件を満たすと、エージェントから直接連絡が来ます。その際に細かな希望を伝えることができます。

 

 

 

 

シューマツワーカー

 

シューマツワーカー」は、もはや何の説明もいらないくらい分かりやすいサイト名です。

 

案件の幅は広く、案件数も多め。

 

週○時間以上の稼働希望、というように要件がかなり正確に書いてあるのもうれしいです。

 

 

 

 

副業ポータル

 

副業ポータル」は、かなり本格的な副業を紹介しているサービスです。

 

このサービスは単なる小遣い稼ぎではなく、一部上場企業などの優れた若手や成長中のベンチャー企業の役員といった、採用の難しい層をターゲットとしています。

 

発注者と応募者の両方が合意した場合、転職まで支援してくれます。

 

 

 

 

最後に

 

調査していく中で、私自身が思わず応募したくなる案件が多数ありました! そのような案件は、私がこれから応募するので本文に書いていません……。

 

気になる方は、ぜひご自身で登録してのぞいてみてください!

 

 

 

この調査をしていて、まさかここまで副業案件があるとは思いませんでした。

 

働き方改革の風を本気で感じました。

 

皆さんにもこの風を感じてほしいと切に願ってやみません。

 

 




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル

営業・マーケティング・採用・エンジニアの副業紹介なら「副業ポータル

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「BasisPoint」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋・上野・横浜・滋賀守山・カンボジアに多店舗展開中!

未経験から高級人材に!仕事をしながら学べるのは「BasisPoint Academy
ライター
本田 実
関西在住のプログラマー兼Webライターです。
LinkedIn にシェア
Pocket