副業で収入アップするための7つ方法を実践した結果、意外とラクに稼げることを発見した

副業で収入アップするための7つ方法を実践した結果、意外とラクに稼げることを発見した
LinkedIn にシェア
Pocket

副業で収入アップを実現するためには効率的に稼ぎたいですよね。

私の実経験から、副業で収入をアップするうえで重要な7つの方法をお伝えします。

ネットでは見つからない独自のコツもあります。稼ぎたい人はチェックしておきましょう。

 

 

副業で収入アップするための7つ方法

 

〔方法1〕多くの副業を試す

 

「自分に合った副業をする」というのが稼ぐための大前提です。しかし、自分に適した副業が何かなんてほとんどの人はわからないでしょう。

 

自分に合った副業を見つける方法は「何でも試してみること」です。

1ヶ月で10万円を稼いだ経験があると書きましたが、最初から稼げる副業を選んだわけではありませんでした。

 

私の場合、6つ以上の副業を試してみて、苦労せずにお金をもらえたのがライティングだったのです。

 

最初から稼げる副業を見つけようとはせず、興味がある仕事から試していきましょう。そうすれば稼ぎやすい副業が見つかるはずです。

 

 

 

 

〔方法2〕稼げる副業を選ぶ

 

副業をするなら稼げる業種を選びましょう。稼げる副業というのは時給制ではない仕事です。

 

時給が高いのであれば別ですが、時給制の副業は基本的に大きく稼ぐことが難しいです。

 

歩合制の仕事であれば時給制の仕事よりはるかに稼げる可能性があります。

 

 

 

 

〔方法3〕在庫がない副業をする

 

歩合制の仕事だとしても、自分が在庫を持たなくてはいけない副業は避けましょう。

 

在庫があると売れ残ったときのリスクを考えなくてはいけません。また、在庫があるビジネスでは仕入れが伴うため収益が減ってしまいます。

 

無在庫のビジネスであれば、売れ残りという大きなリスクを回避しつつ、売上の多くがそのまま収入となります。

 

 

 

 

〔方法4〕テクニックを求めすぎない

 

ネットビジネスなどで稼ごうとする人に多いのが、テクニックを重視してしまうことです。ハッキリ言いますが、テクニックだけを追い求めると高確率で失敗します。

 

テクニックだけでもお小遣い程度の収入なら得られるでしょう。ですが、継続的に副業で収入アップを狙っていくのであれば、ビジネスに対する本質的な考えかたを身につけなくてはいけません。

 

逆に言うと、本質的な部分を身につけてから実践すれば、同じテクニックでも他の人の何倍もの効果を発揮することが可能です。

 

 

 

 

〔方法5〕継続する

 

副業で稼ぐために欠かせない要素が「継続する力」です。

 

一瞬だけ稼いだとしても、1年後に収入が途絶えていては意味がありません。副業は瞬間的に稼ぐよりも継続するほうが難しいです。

 

継続するためにはモチベーションを維持する方法を考えたり、同じ副業をしている人と交流したりすることが必要です。

 

 

 

 

〔方法6〕他人の役に立つ仕事にする

 

他人をおとしいれて稼ぐような副業はやめましょう。これは他人のためではなく、あなたのためです。

 

他人に不便を強いる副業を続けていると「なぜこんな仕事をしているのか」と悩む時期が来ます。それでも続けていると、精神的に追い詰められて本業が手につかなくなるでしょう。

 

積極的に他人を騙したいという人でもなければ、誰の役にも立たない仕事を避けることが自分のためになります。

 

 

 

 

〔方法7〕自分ではなく他人のために稼ぐ

 

誰のために稼ぐのか少しだけ意識してください。

 

自分のためだけに収入アップをしようとしても、いずれ限界が来ます。限界が来たときに副業を継続できるかどうかは「他人のために稼いでいるかどうか」にかかってくることが多いです。

 

最初は自分のためでも構いませんが、最終的には家族や恋人など、誰かのために稼げるよう意識を変えていきましょう。

副業で収入アップするための7つ方法を実践した結果、意外とラクに稼げることを発見した-1_r

 

 

副業を始めて収入アップするための7つの方法を実践してみたら何が起こったか

 

では、上記の7つの方法を実践してみた結果、私がどうなったのか紹介します。

 

 

 

 

多くの副業を試すことで自分に合った副業が見つかった

 

副業でライティングを行って1ヶ月で10万円を稼ぎましたが、そこにたどり着くまでに6つ以上の仕事を試しました。ライティング以外だと、治験、ポイントサイト、投資信託、アフィリエイト、FXなどです。

 

このうち、アフィリエイトやポイントサイトでは月収1万円以上を稼ぐことができました。しかし、アフィリエイトやポイントサイトは他人のためになっているという実感がなかったためにやめました。

 

治験はそもそも体質が合わず、FXや投資信託は多少の利益は出ましたが、少額の投資資金では利益が少ないため、諦めました。

 

最終的に残ったのが、他人のためになって収入も簡単に得られるライティングでした。

ライティングは始めてから5ヶ月で、月収40万円以上の稼ぎになっています。

 

 

 

 

稼げる副業を選ぶことで収入アップが楽になった

 

私が副業を選ぶ際、アルバイトは候補に入りませんでした。なぜなら、収入を大きくアップすることができないからです。

 

実践した副業のなかに時給制のものは1つもありませんでした。おかげで、現在は時間に縛られることなく稼げています。

 

 

 

 

在庫がない副業をすることでリスクを減らせた

 

ネットには「せどり」と呼ばれる、在庫を持つビジネスがあります。このビジネス自体は稼げるのですが、在庫の移動などに時間がかかるため実践はしませんでした。

 

もし在庫があるビジネスをしていたら商品の管理に時間が奪われてしまい、稼ぐまでにさらに1ヶ月はかかっていたことでしょう。

 

 

 

 

テクニック以外にビジネスの本質を考えたことで収入がアップした

 

アフィリエイトをしていたときにテクニックばかりを追い求めていた時期があります。

 

しかし、テクニックだけを求めても、ほとんど稼ぐことはできませんでした。やがてテクニックだけではダメだと悟りました。

 

その後、ビジネスの本質について考えをめぐらせたことでライティングに移行することができ、副業の収益が大きくアップしました。

 

 

 

 

継続することで信用を積み重ねた

 

ライティングの副業は、書けば書くほど依頼主からの信用がたまっていきます。信用が増していくと、大きな仕事を受けやすくなりました。

 

現在では、ライティングの副業を始めた頃では考えられなかったような金額の仕事を受けています。

 

 

 

 

他人の役に立つことでモチベーションが維持できた

 

アフィリエイトは、稼げたとしてもお客さんの反応は知ることがほとんどできません。

そのため、収入はあっても「果たして自分は他人の役に立っているのか」と疑問に思えてきました。

 

一方で、ライティングなら必ず依頼主がいます。

質の高い記事を納品することで喜んでもらえるため、モチベーションを高く保つことができました。

 

 

 

 

自分ではなく他人のために稼ぐことで共感してもらえた

 

「満足感」というのは際限がありません。

 

10万円を稼いだら次は30万円、30万円を稼いだら次は100万円…と考えてしまい欲望が尽きることはありません。

 

しかし、親しい人物のために稼ぐと考えれば、どこまでもモチベーションを維持することが可能です。

稼いだお金を親しい人に使うことで喜んでもらい、さらに頑張ろうと思えるようになるのです。

 

 

 

 

まとめ

 

副業で収入アップに成功するためには7つの方法が重要です。

 

①自分に適した副業を見つけるべくひたすら試す

②稼げる仕事を選ぶ

③無在庫の副業を探す

④テクニックを求めすぎない

⑤継続する方法を考える

⑥他人の役に立つ仕事をする

⑦自分ではなく親しい人のために稼ぐ

 

上記の7つのポイントをつかむことができれば、副業で収入をアップするというのは難しいことではありません。

 

今すぐ全部を実行するのは難しいでしょう。

まずは自分ができそうなものから始めてみてください。

 

 

LinkedIn にシェア
Pocket

ライター
ココカラ
副業でライティングを始めて2ヶ月後にフリーランスとして独立したライター。 外壁リフォーム、SEO、転職記事なども得意分野です。



フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル」

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「Basis Point」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋に多店舗展開中!