イケハヤ氏の「ブログオワコン」発言と同時にブログをはじめた私が得た2つの資産

イケハヤ氏の「ブログオワコン」発言と同時にブログをはじめた私が得た2つの資産
LinkedIn にシェア
Pocket

「気軽に始められる副業がない」

「スキルも時間もないから何もできない」

そう思っていませんか?

 

かつては私もそう思っていました。

 

副業で肉体労働はできないし、ポイントが貯まるアンケートサイトは頑張っても雀の涙程度しか稼げない。

 

特別なスキルがないと、他に打つ手はないように感じますよね。

 

ですが、誰でも始められて、かつ資産になるツールがあります。

 

 

ブログは必ずあなたの資産になる

 

結論から申し上げると、ブログを始めましょう。

 

ブログは誰でも始められるし、大きな資産になるからです。

 

 

 

 

どのブログサービスを使うべきか

 

最近では「アメブロ」や「ライブドアブログ」など、様々なサービスがあり、ブログを無料で簡単に始められます。

 

その中でもオススメは「WordPress」と「はてなブログ」です。

 

長くなるため今回は詳しく説明しませんが、ざっくり言うとウェブ系のスキルを身に付けたいならWordPressで、気軽に始めたいならはてなブログです。

 

 

 

 

ブログが持つ2つの資産性を紹介

 

ブログが持つ「資産」の意味は2つありまして下記の通りです。

 

●ブログはポートフォリオとして資産になる

●ブログはベーシックインカムを生み出す

 

どちらも凄まじいメリットを持っています。

 

双方を活用することができれば、市場価値も収入も上がりますよ。

 

 

 

 

ポートフォリオとして資産性

 

そもそもポートフォリオとは、クリエイター業界においては「作品集」を意味します。

 

ではどういったときに作品集として効果を発揮するのかをみていきましょう。

 

 

 

 

クラウドソーシングなどで受注率が上がる

 

これから副業を始める人がブログの恩恵を最も受けるのはクラウドソーシングを使用する場合でしょう。

 

クラウドソーシングとは、大まかにいうと仕事を発注したい企業と受注したい個人を仲介するサービスです。大手サイトだと「クラウドワークス」と「ランサーズ」があります。

 

これらのクラウドソーシングを使って仕事を受注したい場合、ブログが役立ちます。

 

 

 

例えば、あなたがランサーズに登録したとします。

 

当たり前ですが、実績は0ですよね?そのため評価もついていません。

 

 

では発注者(企業)の立場になって考えてみましょう。

 

ライティングの仕事の募集をかけたところ、3名が応募してきました。プロフィールは以下の通り。

 

●Aさん→実績:受注30件 評価☆4つ

●Bさん→実積:受注6件 評価☆5つ(満点)

●あなた→実積:なし 評価:なし

 

 

果たして発注企業は誰を選びますか?ということです。

 

この場合、まずあなたが選ばれることはありません。

 

なぜなら実積や評価、スキルがない(と思われている)からです。

 

 

 

そこでブログの出番です。

 

受注の提案文を送る際に、自身が運営しているブログのURLを貼り付けましょう。

 

そうするとブログからあなたのスキルや得意分野、人柄が発注企業に伝わるので受注率が大幅にアップします。

 

 

 

 

自分の経験談

 

私もブログの更新を継続し、ランサーズで提案文を送るときにブログを紹介したため、受注率が大幅に上がりました。

 

具体的には、本当はすでに誰に受注するか決まっていた案件なのにお仕事の枠を新たに作ってもらえたり、さらには認定ランサーと呼ばれるトップランクの人たちの提案が複数ある案件の受注を獲得できたりしました。

 

工夫次第でどうにかなるものです。

 

コツコツ続ければ、これだけでクラウドソーシングのライティング案件で月5万円を稼げます。

sabri-tuzcu-331970-unsplash_Fotor

 

 

ベーシックインカムを作ろう

 

ベーシックインカムというより不労所得です。

 

上手くいけば、書いた記事が勝手に労働してくれます。

 

 

 

当たり前ですが、ブログは更新すれば記事が溜まっていきます。

 

そして良質な記事をストックすれば、それが古い記事だろうが自然とアクセスが増えます。

 

良質な記事とは、読者を満足させる記事です。

 

Googleはそれをきちんと評価してくれます。

 

 

 

これを式にすると以下の通りです。

 

あなたのブログの価値=良質な記事×記事数

 

 

 

ブログの価値を上げることができればベーシックインカムを得られます。

 

過去に書いた記事が自動的にお金を稼いでくれますよ。

 

 

 

 

良質な記事が自動収入を生み出す

 

では良質な記事が自動収入を生み出す仕組みについて説明します。

 

それは大きく2つに分けることができます。

 

●クリック報酬型広告

●成功報酬型広告

 

 

まず、「クリック報酬型広告」とは、文字どおりの広告で、クリックされるとお金が入ります。

 

代表例は「Google AdSense」。

 

中級者向けですが、有名なので紹介しておきます。

 

 

 

Google AdSenseは審査に通過すれば、広告を自分のブログに設置できる仕組みです。

 

ですが、審査の申請ができるのは独自ドメインのブログのみです。

 

 

 

WordPressにせよ、はてなブログにせよ、ドメインを購入してブログに連携させる必要があります。

 

独自ドメインの導入が可能か否かに関してですが、WordPressは使っているサーバーにもよります。

 

はてなブログはpro(有料版)にアップグレードすれば連携可能です。

 

私は後者で運営しています。

 

 

 

とはいえ、必ずしも課金する必要はありません。

 

コストゼロを貫きたいならGoogle AdSenseでない「クリック型広告」を選びましょう。

 

独自ドメインでなくとも審査を受けてくれるクリック型広告もいくつかありますよ。

 

 

 

次に、「成功報酬型広告」とは、クリックだけでなく、実際に商品が購入されてはじめてお金が入る仕組みの広告のことです。

 

代表例は「Amazonアソシエイト」など。

 

 

 

こちらは独自ドメインのブログでなくとも、審査に通過すれば広告を設置することができます。

 

私は成功報酬型広告をあまり使わないのですが、Amazonアソシエイト導入後に記事を書いてみたら、すぐにkindleが2台売れました。

 

とりあえず申請してみるのがオススメです。

 

 

 

 

イケハヤ氏の「ブログオワコン」発言は逆にチャンス

 

2018年の11月に、有名ブロガーのイケダハヤトさんがYouTubeに「ブログはオワコン」という旨の動画を投稿しました。

 

彼はいわゆる「インフルエンサー」なので、たくさんの視聴者ないし読者に影響を与えます。

 

彼の発言をきっかけにブログを辞めた人は少なくないはず。

 

 

 

ブログが実際に”オワコン”かどうかは分かりませんが、今は間違いなくチャンスです。

 

私はちょうどこのイケハヤ発言の頃からブログを始め、その”オワコン”なブログのおかげで今は月5万円以上稼げるようになりました。

 

また、こうして皆さまにささやかながら情報共有ができるようになりました。

 

 

一緒に”オワコン”なブログを始めませんか?

 

 

 

 

まとめ

 

継続して良質なコンテンツを作り続けることさえできれば、ブログが必ずあなたの人生を豊かにしてくれます。

 

1つ目のメリットはビジネスマンとあなたの架け橋になってくれること。

 

2つ目のメリットは自動収入を作ってくれること。

 

 

 

クラウドソーシングは、最初の仕事を取れずに辞めていく人が多いのでブルーオーシャンです。

 

決して楽ではありませんが、ブログを続ければあなたの価値や収入は加速度的に増えていくことに間違いありません。

 

 




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル

営業・マーケティング・採用・エンジニアの副業紹介なら「副業ポータル

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「Basis Point」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋・上野・横浜に多店舗展開中!

未経験から高級人材に!仕事をしながら学べるのは「Basis Point Academy
ライター
Cool-Workers運営部
フリーランスや副業などの“自由なはたらき方”、税金、働き方改革に関する情報を発信しています。Cool Workers運営部は、様々な働き方をしているメンバーで記事を作っています。
LinkedIn にシェア
Pocket