仕事の効率UP!フリーランスにおすすめの飲み物&気をつけたい飲み物

仕事の効率UP!フリーランスにおすすめの飲み物&気をつけたい飲み物
LinkedIn にシェア
Pocket

フリーランスの仕事は、自由に仕事の時間を決めることができます。たくさん仕事をすればするほど、収入もアップしていきます。たくさん仕事をするには、仕事の時間を増やすという方法と、同じ時間の中で仕事の効率をあげるという方法があります。1日は24時間と限られていますので、仕事の効率をあげるほうが、収入もアップして自分の時間もたくさん作ることができるので、いいことづくしです。

 

仕事の効率をあげる方法には、いろいろな方法があります。今回は、仕事の効率をあげるための飲み物についてご紹介します。

 

 

仕事の効率アップにおすすめの飲み物

 

〔おすすめ1〕水

 

仕事の効率をあげるための飲み物として、一番にあげられるのは「」です。喉が乾いたときなどに水を飲むとおいしいですが、仕事の効率をあげるためにも水がいいなんて、意外ですよね。定期的にコップ一杯の水を飲むと、集中力が持続するそうです。

 

アスリートが水分補給をしている場面はテレビでよく見かけますが、アスリートのようなはげしいスポーツをしている人だけでなく、ゲームでの世界記録を競うeスポーツのプロでも、休憩の間に定期的に水分を補給する人もいます。フリーランスの仕事をしている人は、自分の腕一本で自分の実力で仕事をしていくわけですから、スポーツやeスポーツのプロのように集中力を高める方法として、水分補給を心がけていきたいですね。

 

 

 

 

〔おすすめ2〕ハーブティー

 

ハーブティーにはさまざまな効果があります。中でもミントティーは、すっきりした気分になるハーブティーとして有名ですね。ローズマリーは集中力を高める効果があるそうです。ハーブティーを選ぶときには、ミントやローズマリーが含まれたものを選ぶのもよいですし、自分好みの香りのものを選ぶのもよいでしょう。

 

仕事中に飲む飲み物は、水分補給の目的もありますが、気分転換に香りや味を楽しむことを目的に飲む人もいます。さまざまな味のハーブティーを試すのも、ハーブティーを飲む楽しみのひとつといえるでしょう。

 

 

 

 

〔おすすめ3〕フレーバーティー

 

リフレッシュして集中力を高めるために、アロマオイルやお香で生活に香りを取り入れている人もいます。飲み物で香りを取り入れる方法として、フレーバーティーを飲むという方法があります。フレーバーティーとは、紅茶や緑茶をベースにした、香料、花びら、キャラメル、チョコレート、ドライフルーツなどさまざまなものを入れた飲み物です。自分好みのフレーバーティーでリフレッシュして、仕事の効率アップを目指しましょう。

 

おすすめのフレーバーティーに、「ムレスナティー」があります。ムレスナティーは、香りが高いことで有名で、仕事の合間にリラックスするのにぴったりです。ぜひお試しください!

東京都内ですと、コワーキングスペース「Basis Point」で販売されています。まさに仕事の合間に飲むことも試せますよ。お近くの方は訪れてみてはいかがでしょうか。

 

フレーバーティー以外に、香りを生活に取り入れて集中力をアップしたい人は、
フリーランスにおすすめ!集中力が途切れたら「香り」でリフレッシュ!
を参考にしてください。

 

 

 

 

〔おすすめ4〕コーヒー

 

仕事の合間にコーヒーを飲む人は多いと思います。コーヒーに含まれるカフェインが、気分をすっきりさせて眠気をとってくれる効果があるので、コーヒーを集中力アップのために飲む人も多いのです。コーヒーの効果として、集中力アップのほかにコーヒーの香りにリラックス効果もあります。コーヒーは、豆の違いによる味の変化はもちろん、薄めのアメリカンや泡立てたミルクを入れたカフェラテなど飲み方を変えることもできますので、さまざまな味を楽しむことができます。

 

コーヒーは、カフェで飲むこともできますし、本格的にコーヒーをひいて入れて飲むこともできます。コーヒーをひいて入れるのは気分転換にもなりますし、なんといってもコーヒーをひくときの香りがよいので、コーヒー好きにはおすすめの方法です。そこまでコーヒーに時間をかけたくない人や面倒だと思う人におすすめのコーヒーが、インスタントコーヒーです。お湯でとかすだけで飲めるので簡単なうえに、インスタントコーヒーでも驚くほどおいしいものもあります。インスタントコーヒーにもいろいろな種類がありますので、試してみてください。

仕事の効率UP!フリーランスにおすすめの飲み物&気をつけたい飲み物-1_r

 

 

特におすすめの飲み物は「水」

 

脳の80%は水分でできているので、水分不足になると脳の働きがにぶくなってしまいます。つまり、水分補給は集中力持続にとって、とても大切なこと。そして、その水分補給には、糖分やカフェインが含まれていない「水」がおすすめです。

 

ひとことで「水」と言っても種類があります。どのような水がよいのかをご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

 

 

 

軟水?硬水?

 

水には、軟水と硬水の2種類があります。ペットボトルのミネラルウォーターを買うと、軟水か硬水かの表示があります。軟水は、硬水よりも水に含まれているミネラル成分が少ない水です。

軟水がよいか硬水がよいかは、その人の体質や好みによります。硬水に含まれているマグネシウム成分が腸を刺激することがあるので、胃腸の弱い人や体調のよくない人は、軟水を選ぶとよいでしょう。日本の水道水は軟水ですので、軟水は日本人が親しみやすい味の水といえます。味にこだわりがある人は、自分の好みの軟水を探して飲むのもよいですね。体を使う仕事をする人は、硬水は栄養が多く含まれているので硬水を飲むとよいそうです。

 

 

 

 

ペットボトル?ウォーターサーバー?

 

ペットボトルの水は、コンビニや自動販売機で気軽に買うことができるので、ペットボトルを持ち歩いて水分補給をしている人も多くいます。コンビニや自動販売機で水を買うときに、いろいろな種類のミネラルウォーターがあることに気づくと思います。いくつかの種類のミネラルウォーター買って、味の違いを確かめてみるのも楽しいでしょう。同じ「水」でも、水によってかなり味が変わるんですよ。

 

量販店でまとめて箱買いすると安いので、ペットボトルの水を常に飲む人は、まとめて買うのもよいと思います。自宅で仕事をすることが多いフリーランスの人は、ウォーターサーバーの水もおすすめです。ペットボトルの水より経済的ですし、手軽に冷たい水やお湯を飲むことができます。経済的に余裕がないという人は、日本の水道水は安全性が高く飲むことができるので、水道水でも大丈夫です。

 

 

 

 

水?炭酸水?

 

最近では、炭酸水を飲む人も増えています。炭酸水を飲むと血液中に炭酸ガスが入りますので、消費するエネルギーを増やすそうです。また、炭酸ガスの刺激が胃腸を刺激することで、胃腸の状態を整える効果もあるそうです。そのほかに、血行促進という効果もあるといわれています。ただし、飲みすぎると空腹感が増したり疲労がひどくなったりする場合もあるようなので、注意が必要です。

 

フリーランスが集中力アップのために飲む飲み物としては、炭酸水の刺激感や血行促進などの効果から、量に気をつければ炭酸水もよさそうです。ただし疲労が増す場合もあるので、常時飲むのではなく、気分転換として飲むという方法にしておきたいですね。

仕事の効率UP!フリーランスにおすすめの飲み物&気をつけたい飲み物-2_r

 

 

気をつけたい飲み物

 

気分転換に、ジュースや砂糖たっぷりのコーヒーや紅茶を飲みたくなるときもありますよね。糖分は脳の栄養補給になるので、疲れたときの疲労回復には良いでしょう。ただし、糖分を取りすぎると、カロリーオーバーすることで肥満に気をつけなければなりませんし、逆に集中力が低下してしまいます。

 

糖分の入った飲み物は、たまになら良いですが、飲みすぎに気をつけましょう。

 

 




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル」

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「Basis Point」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋に多店舗展開中!


LinkedIn にシェア
Pocket