「働き方改革」関連の助成金を活用しよう!助成金の探し方もご紹介

「働き方改革」関連の助成金を活用しよう!助成金の探し方もご紹介
LinkedIn にシェア
Pocket

最近よく耳にする言葉に「働き方改革」という言葉があります。働き方改革とは、安倍内閣が前面にうちだしてきた労働環境の改善にかかわる課題です。フリーランスの方は「働き方」という言葉に敏感な方も多いのではないでしょうか?

 

フリーランスとして働いたり副業をするといった「自由なはたらき方」を選ぶことは、働き方改革に関係しています。ほかにも、スタッフを雇用しているフリーランスが、職場の労働環環境を改善する行動をおこすというものも、働き方改革に関係があるといえます。スタッフの職場労働環境を改善すると、場合によっては助成金の対象となります。

 

今回は、働き方改革に関連する助成金等についてご紹介します。

 

 

 

働き方改革と労働環境の改善

 

働き方改革の目的

 

働き方改革は、少子高齢化が進む中で人生100年時代を予想し、誰もが頑張って夢に向かうことができる経済社会を構想する中で、まずは働く人の視点にたって労働環境を根本から変えようという取り組みです。

 

フリーランスの方は、働き方についていろいろと思い悩んだり、働き方についての自分なりの結論を出しながら働いている方が多く、「働き方」について敏感に反応する方も多いと思います。働き方改革は、その内容や実現の方法については賛否両論ありますが、誰もが頑張って働くことができる社会を目指すという目的は素晴らしいですね。

 

※参考・参照サイト:首相官邸ホームページ「働き方改革の実現」

 

 

 

 

スタッフの労働環境を改善しよう

 

フリーランスの方の中でスタッフを雇用している方、これから雇用していこうと思っている方は、スタッフの労働環境を考えることは身近な問題といえます。フリーランスで働いている方の多くは、目の前の仕事で手一杯で資金的にも余裕がなく、人手が足りないからといってスタッフの労働環境にまで頭がまわらないと思われている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、人手不足といわれる昨今、優秀なスタッフを雇用し長く働いてもらうためには、労働環境を考えていくのは必須事項といえます。事業が成功するかどうかは、スタッフにかかっているといっても過言ではありません。優秀なスタッフががんばって働いてくれることで、売上アップを目指すこともできます。優秀なスタッフを雇うことができない、スタッフがすぐやめてしまうと悩んでいる方や、これからスタッフを雇用しようと思っている方は、労働環境について考えてみるのもよいかもしれません。

 

労働環境の改善にどのような方策があるかについて、首相官邸ホームページ「働き方改革実行計画 (工程表)」に働き方改革を実現するための課題やテーマ、現状と対応策についての分かりやすい掲載があり、参考にすることができます。

「働き方改革」関連の助成金を活用しよう!助成金の探し方もご紹介-1_r

 

 

働き方改革に関連する助成金

 

スタッフの雇用に悩んでいる方は、助成を受けることを考えてみてはいかがでしょうか。助成金を得るのは大変ですが、要件などをチェックしてあてはまれば、助成金を得られるチャンスがあります。

 

ここでは、いくつかの助成金の種類をご紹介します。

 

 

 

 

人材開発支援助成金

 

人材開発支援助成金は、雇用するスタッフのキャリア形成のための助成金です。スタッフが仕事をするのに必要な専門的知識、技能の習得など、人材育成に継続的に取り組む事業主のためのもので、雇用しているスタッフのキャリア形成だけでなく、スタッフがいない個人事業主でも本人のキャリア育成のために要件を満たせば、助成を受けられるという特徴があります。スタッフや事業主本人の研修や訓練を実施すると、その期間中の賃金について助成を受けられます。

 

※参考・参照サイト:厚生労働省「人材開発支援助成金」

 

 

 

 

トライアル雇用助成金

 

トライアル雇用助成金は、その人の個人的な職業経験、技能、知識などの事情から安定的な就職が難しい人について、ハローワークなどの紹介を受けて一定期間、試行雇用した場合の助成金です。事情がある人で職を得たいと思っている人の適性や業務ができるかどうかについて見極め、職を得たいと思っている人と雇用したい人と思っている人同士が相互理解をし、雇用機会を創り出すことなどを目的として助成されます。

 

※参考・参照サイト:厚生労働省「トライアル雇用助成金」

 

 

 

 

時間外労働等改善助成金

 

働き方改革の大きなテーマに「長期労働時間の是正」があります。時間外労働等改善助成金とは、中小企業や小規模事業者がスタッフの時間外労働の上限規制等に対応するための助成金です。長期労働はスタッフの過労につながりますが、労働環境の改善の第一歩として、まず長期労働をなくしていこうという考えがあります。この助成金には5つのコースがあります。

 

※参考・参照サイト:厚生労働省「労働時間等の設定の改善」

 

 

 

 

働き方改革助成金(東京都)

 

東京都で実施されている助成金制度に、働き方改革助成金というものがあります。「TOKYO働き方改革宣言」を採択した企業に対し、働き方改革を推進するために企業が新たに導入した制度がある場合に、要件を満たしているときに助成されるものです。

 

※参考・参照サイト:(公財)東京しごと財団 「働き方改革支援事業」

「働き方改革」関連の助成金を活用しよう!助成金の探し方もご紹介-2_r

 

 

助成金を探す方法

 

助成金は数が多く、上記に紹介したもののほかにもたくさんのものがあります。地方ごとに実施されているものもあり、探すのが大変です。助成金を得たいと思っていても、要件にあてはまるかどうかを調べるのも大変で労力がかかります。

 

助成金には募集期間があることにも注意する必要があります。

 

助成金を得たいと思っている方は、まずは多くの助成金の中から自分の条件に合うものを、そして助成を受けることができそうなものを探さなければなりません。

 

 

 

 

検索サービスを利用する

 

助成金を探すには、さまざまな条件から合致するものを検索できる検索サービスを利用する方法があります。自分で手軽に探せるので、まずは検索サービスを使って助成を受けられそうなものがあるのか探してみることをおすすめします。

 

 

 

 

社会保険労務士に相談する

 

また、助成金の専門家である社会保険労務士に相談するのもひとつの方法です。助成金を得るための書類をそろえるのは大変ですが、社会保険労務士に相談すれば、書類の整備についての相談にものってもらえます。

 

 

 

 

助成金が探せるポータルサイト

 

助成金が探せるポータルサイトをいくつかご紹介しますので、探す際の参考にしてください。

 

 

 

 

助成金なう

 

助成金なう」は、株式会社ナビットが運営する助成金検索サービスです。エリア、利用目的、業種、助成額、募集期間、フリーワードなどから、自分にあった助成金を探すことができます。

 

 

 

 

ミラサポ

 

ミラサポ」は、中小企業庁の委託で運営されているサイトで、中小企業および小規模事業者のサポートを目的としています。コンテンツが充実しており、メールマガジンも発行しています。「施策マップ」にて、エリア、利用目的、フリーワードなどから、助成金を検索することができるようになっています。

 

 

 

 

J-Net 21

 

J-Net 21」は、中小企業基盤整備機構による、中小企業向けポータルサイトです。「支援情報ヘッドライン<助成制度・公募>」ページにて、エリア、利用目的、支援制度、フリーワードから、助成制度を探せます。

 

 

LinkedIn にシェア
Pocket




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル」

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「Basis Point」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋に多店舗展開中!