フリーランスへの道しるべ~フリーランス2年目以降のおカネの話~

2016/09/13

フリーランスへの道しるべ~フリーランス2年目以降のおカネの話~

前回に引き続き、Cool Workers主催イベント「フリーランスへの道しるべ」に参加しました。

 

 

現在フリーランスの方、フリーランスにこれからなりたい方など、フリーランスに興味がある全ての人を対象としたイベントです。

 

 

第二弾のテーマはズバリ、「フリーランス2年目以降のおカネの話」。

 

 

前回の「フリーランスへの道しるべ」は、フリーランスになるためのノウハウが凝縮されたイベントでしたが、今回はフリーランスをどうやって継続していくかというテーマの元に、儲かるテクニックを伝授して頂きました。

 

フリーランスへの道しるべ~第二弾「フリーランス2年目以降のおカネの話」~1r

 

フリーランス2年目以降のおカネの話

今回の講師も、高IQ団体「MENSA」のメンバーでもあり、Ascent Business Consulting 代表の北村社長です。

 

 

豊富な経験や膨大な読書量に裏打ちされた独自の理論ということもあり、集まった人たちは興味深々。北村社長は、ネットで調べただけではとても辿り着けないような深い情報を提供してくれました。

 

 

一番印象に残ったのは、ズバリ、「個人とミニ法人オーナーの組み合わせは最強!」という話。フリーランスとして活動するのに、個人事業主にするのか法人にするのか、悩みどころだと思います。

 

 

 

世に出ている情報では、「収益がいくらを超えたら法人がいい」等、線引きが曖昧な情報がありますが、北村社長はそれに限らず法人と個人の人格をうまく活用するテクニックや、法人をつくるための資金調達方法など、フリーランスがミニ法人オーナーとして活動するためのノウハウも教えてくれました。

 

 

 

 

 

ライトニングトーク

 

今回のライトニングトークは、今をときめくフリーランスとして活躍されているお二人、ポッドキャストプロデューサーの田島一希さんと編集者兼ライターの栗原亮さんです。

 

 

 

まずは田島一希さんのお話。なりたい大人像がないという思いから、ポッドキャストプロデューサーになるまでの道のりと、仕事の獲得方法などをお話頂きました。

 

 

落ち着いた物腰としっかりとした口調は、まだ若いのにすごい!!

筆者も見習わなけらればと思います…。

 

 

田島さんの手がけるPodcast番組「STYLE CHOICE スターチョ!」は、多様な働き方にフォーカスを当てた新感覚の情報番組です。様々なフリーランスの方もゲスト出演もするので、一聴の価値ありです。

 

フリーランスへの道しるべ~第二弾「フリーランス2年目以降のおカネの話」~2_r

 

そしてお次は栗原さん。

 

 

Apple系雑誌の編集を主に手がける栗原さんは、昨日にiPhone7の新製品発表があったため寝不足なんだとか。編集の仕事を好きでやり続け、どんな時もそれを貫いてきた生き方には、ものづくりのプロを目指す人が共感できる部分が多いのでは、と思いながらお話を聞いていました。

 

 

デジタルが普及し、その仕事の単価が上がっていく中でも、紙媒体にこだわり続けるというクリエーターのロマン。それを体現している方でした。

 

フリーランスへの道しるべ~第二弾「フリーランス2年目以降のおカネの話」~3_r

 

お二人に共通して言えることは自由を謳歌している、ということ。自由になることは全て責任を自分で負うことを意味します。社会的責任を当たり前のように全うし、好きな仕事を選び、生きていく。そんな素敵なお二人でした。

 

 

 

 

交流会

 

北村社長、そしてライトニングトークをして頂いたお二人も交えて、最後は交流会が開かれました。

 

フリーランスを目指す方、そしてそれを支援する方が活発に意見交換をし合う、素敵な時間になりました。

 

 

 

「フリーランスへの道しるべ」第三弾は10月13日(木)、テーマは「フリーランスが仕事を取る方法」です。

 

税務や会計の知識が増えても、収入がなければどうにもなりません。

これから更なる収入を手に入れたい方、現在ビジネスに行き詰まっている方、必聴です!!

 

もちろん、第一弾、第二弾に参加してない人でもわかる内容ですので、ぜひ参加してみてください。

 

 

 

<実施内容>

・実施日:2016年9月8日(木)

・主催:Cool Workers

・場所:Basis Point Lab.

・実施内容: フリーランスへの道しるべ ~第二弾「儲かるテクニック」~

 

ライター
Taro
Taro
1989年生まれ。フリーのイラストレーター・フォトグラファー。 仕事と遊びの境目を果てしなく曖昧にすることが生涯の目標である。 趣味は歌(ラップ)・映画鑑賞・自然と戯れること。