フリーランスは行きつけの貸会議室を持とう!

2016/10/12

フリーランスは行きつけの貸会議室を持とう!

フリーランスで仕事をしていると、打ち合わせ場所に悩むことはありませんか。

 

 

いざというときに、打ち合わせ場所に困らないよう、行きつけの貸し会議室を持ってはいかがでしょうか。

 

 

フリーランスの打ち合わせ事情

フリーランスで仕事をしていても会社員ほどではないのですが、仕事を進める上で打ち合わせの必要は出てきます。

 

 

SKYPEやハングアウト、appear.inといったビデオ会議サービスを使うこともありますが、特に初めての取引では対面しての打ち合わせも多くなります。

 
対面打ち合わせの場合、打ち合わせ相手が企業なら先方のオフィスへ伺うケースが多いので会議室の心配をする必要はないのですが、まれに、出張のついで等で相手先がこちら側で打ち合わせをしたいというときもあります。

 

 

また、打ち合わせ相手もフリーランスでお互いに事務所を持っていない場合もあります。フリーランスのほとんどは自宅を仕事場としているため、仕事場にお客様を招くことは私事を見せるようで避けたいものです。そのため、喫茶店やホテルのラウンジを打ち合わせ場所に使われる方が多いようです。

 

 

 

喫茶店やラウンジよりも貸会議室を

喫茶店やラウンジはオープンスペースになっている場合が多く、打ち合わせにはあまり向きません。

 

 

隣にどんな人が座っているかわかりませんし、SNSで思わぬ情報が拡散してしまうこともあります。皆さんも、あっと驚くような会話が聞こえてきた経験は無いでしょうか。

 
そこでおすすめなのが貸会議室です。

 

 

主要な駅の近くには様々な貸会議室があります。貸会議室専用の事業者さんもいらっしゃいますし、レンタルオフィスやレンタルスペース、コワーキングスペースと併設されている事業者もいます。

 
貸会議室は秘匿性の高い打ち合わせでも問題ありませんし、ホワイトボードやプロジェクタ、LAN回線といった打ち合わせに欠かせない備品もそろっています。特にB2C系のお仕事をされるフリーランスの方の場合、喫茶店での打ち合わせと会議室での打ち合わせとでは、相手に与える信頼感が違ってきます。

 
なお、打ち合わせ前に少なくとも一度は現地に足を運び、どういった部屋でどういった設備があり、どういったサービスを受けられるのかを事前に確認しましょう。

 

 

 

仕事や勉強会にも使える貸会議室

貸会議室は打ち合わせだけでなく、ワークスペーストしてもおすすめです。

 

 

一人のときでも周囲の雑音をシャットアウトして集中したいときや、フリーランス仲間が集まって仕事をするときに使ってはいかがでしょうか。

 

 

多くの貸会議室では、ホワイトボードやプロジェクターといった仕事を進める上で必要な備品がそろっています。

 

 

特にフリーランス仲間と一緒でチームを組んでプロジェクトを進めるとき、プロジェクト開始時にお互いの人となりを知るために便利ですし、プロジェクトが山場を迎えたときに貸会議室でミニ合宿を開催することがプロジェクトの成功に大きく貢献することもあります。

 
一人ひとりが個人授業主で、一匹狼的なフリーランスですが、同じ場所で同じ空気を吸って、頭を突き合わせて作業することで解決できる課題もあるのです。

 
また、貸会議室はフリーランスには欠かせない人脈作りやスキルアップにも利用できます。大人数向けの貸会議室を借りて、交流会や勉強会に活用してはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

フリーランスにとって仕事場は自由に選べるものですが、打ち合わせが必要なとき、協働が必要なとき等、会議スペースが必要となるときもあります。自分や仲間に合った会議室を借りられるように、いくつかの会議室を実際に利用してみてお気に入りを探してみませんか。

 

 

 

新橋、銀座、汐留で貸会議室を探している方はBasis Point