【Cool Workerなヒトビト】Vol.21 本業を複数もつ生き方

【Cool Workerなヒトビト】Vol.21 本業を複数もつ生き方
Pocket

今回は、加藤マキさん。3社に属しながら働いているという加藤さんは、「ライフスタイル」をキーワードに、新しい生き方や働き方を提案し、体現されている。今までのキャリアをもとに、自分の居心地のよいスタイルで働いている加藤さんの仕事に対する思いを伺った。

 

 

 

 

現在のお仕事について教えてください。

 

現在、LIFE STYLE株式会社、株式会社CyberBuzz、株式会社BEACH TOWNという3つの会社で働いています。

 

メインで所属しているLIFE STYLEでは、人事部で人事制度の企画運用をしています。

 

CyberBuzzでは、LIFE STYLEからの出向という形で人事全般の助っ人をしています。産休復帰のための働き方企画会議や労務面談をさせていただいたり、新卒採用戦略や社内広報に取り組んでいます。

 

BEACH TOWNでは、新しいアウトドアフィットネスのプロデュースのプレゼン資料作成を、スポットでサポートしています。

 

 

 

 

3つの会社で働くというのは、スケジュール的に大変ではありませんか?

 

曜日ごとに、月火金はLIFE STYLEに出社して仕事、水曜は午前は湘南でテレワーク、午後はCyberBuzzに出社して打ち合わせ、木曜は由比ヶ浜のサテライトオフィスに出社をするというスタイルをとっています。

 

自分の生き方として、働いていることと生きていることが変わらなくなってきていて、どこまでが働く時間でどこまでがプライベートかを分けない生き方に突入しています。常に仕事のことを考えていて、それが私のライフスタイルになっているので、家で仕事をすることもプライベートであり仕事でもあります。なので、その場で完結しない仕事があっても『家に持ち帰る』という感覚はありません。24時間営業をしている感覚で、楽しく充実した毎日です。

【Cool Workerなヒトビト】Vol.21 本業を複数もつ生き方-1_r

 

3社で働くことになったきっかけや経緯を教えてください。

 

最初から3社で仕事をしていこうと思っていたわけではなくて、仕事のご依頼が増え、専業でいるスタイルにギャップが生じてきて、より多くの仕事をできるスタイルを模索した結果、今のようなスタイルに落ち着きました。自分の居心地のよいワークスタイルを目指して流れに身をまかせた結果といえますね。

 

LIFE STYLEという会社では、いわゆる複業とよばれる仕事をする時間をとることができます。複業そのものに対する考え方も、会社の考え方と自分の考え方とがフィットしたので、今はLIFE STYLEにメインで所属をして仕事をしています。自分にとっては3社の仕事がすべて本業という位置づけになっています。

 

 

 

 

3社で仕事をしているメリットは何ですか。

 

今の3つの仕事が、今までの自分のキャリアが活かせるという点と “ライフスタイルに関わる仕事”という点で、すべて相互にシンクロしていることが、複数の仕事をしているメリットになっていると思います。

 

自分の特性として、マルチタスクをこなせる、セルフコントロールができる、タイムマネージメントができるという3つの得意スキルがあると思っています。これは、キャリアを積む中で形成されてきたことで、この得意スキルを活かせるからこそ3つの仕事を同時にこなせていけると思っています。

 

 

 

 

仕事についての悩みはありますか。

 

仕事をすることが好きで充実していて、基本的に悩みといえるようなものは思いあたりません。あえていうなら、通勤中にSNSやモバイル上で仕事をしようとして細かいものを長時間見ていると、目が疲れたり眩暈がすることがあります。どんなに好きなことでも、夢中になってやりすぎると身体に不調をきたしますよね(笑) ですので、大好きなヨガやサーフィンを通して仕事と体調とのバランスをとるようにしています。

 

 

 

 

こだわりのツールはありますか?

 

持ち運びやすい軽量PCと、THETAを常に持ち歩いています。移動時間や外出が多いため、こだわりのポイントです。

 

THETAってご存知ですか? 360度撮影できるカメラで、いろいろな所で撮影しています。LIFE STYLEでは、みんなで集まった時に撮影するのが定番になっています。

【Cool Workerなヒトビト】Vol.21 本業を複数もつ生き方-2_r

 

※加藤さんがTHETAで撮影した写真をご提供いただいた。

【Cool Workerなヒトビト】Vol.21 本業を複数もつ生き方-加藤さん撮影_Theta写真_r

 

 

収入面が気になるのですが、教えていただけますか?

 

仕事に対する対価として報酬というものは大切だと思っています。ただ、報酬だけが対価であるとは考えていません。「体験」・「人脈」・「価値観」というのは、「時間」と「行動できる環境」があってはじめて出会うことができると思っています。いただいている、お金以外のものも全て含め対価だと考えています。ですから、今のワークスタイルを通して総合的にいただいている価値というのは、確実に増えています。

 

 

 

 

仕事に対する思いを教えてください。

 

どのようなワークスタイルをとるのがよいのかはその人それぞれであってよいと思います。将来的にも自分の居心地のよいスタイルで仕事をすることが、自分のパフォーマンスも上がり、さらに、周りのみんなが心地よくいることのできる状態を作り出すことにつながると思います。自分の居心地のよいワークスタイルにするための手段やタイミングは人それぞれですが、その人にとって一番いい状態を作り出すことのできるようなライフスタイル作りの提案をしていきたいと思っています。

 

その一つとして、本業を複数もつ生き方というものがあります。今までのキャリアと複数の仕事がシンクロし、その人のライフワークへ繋がり、さらにそこから新しいビジネスが生まれる可能性もあります。わたし自身がそうであるように、仕事においても、本業を複数持つことによる可能性に対する支援をしていきたいと考えています。大切なことは、その人が自ら選択した生き方>働き方であること。自分の「生き方」「働き方」を、既にある仕組みに無理に当てはめるのではなく、自らが自分の人生を企画し、選択できることが幸せなんじゃないかなって思います。

 

 

 

 

-Cool Workersの読者の方に向けて、何か伝えたいとことはありますか?

 

LIFE STYLE株式会社では「本業を複数もつ」という新しい採用制度(名称:シンクロキャリア採用)を 7月12日(水)より開始しました。他社に属している方、フリーランスの方等LIFE STYLEで働くことをもうひとつの本業として、当社に携わってくださる方として、採用する制度です。自分の現状の境遇と同じように、仕事をライフワークとして人生を楽しんでいる方を応援していきたいと思っています。

 

 

 

 

-最後に、お気に入りの仕事場は!?

 

もちろん、Basis Pointです(笑)。

【Cool Workerなヒトビト】Vol.21 本業を複数もつ生き方-3_r

 

加藤さん、どうもありがとうございました!

 

 

 

Pocket