主婦が副業するなら体調管理に気をつけて!保育園で救急車騒動を起こした私の失敗談

主婦が副業するなら体調管理に気をつけて!保育園で救急車騒動を起こした私の失敗談
LinkedIn にシェア
Pocket

家事育児の合間にお小遣い稼ぎができると主婦の間で副業が人気です。

 

子供が昼寝している間や寝かしつけの後、ここぞとばかりに副業に精を出している方も多いでしょう。

 

しかし、そのスキマ時間、本当に削って大丈夫ですか?

 

 

 

元々仕事が大好きな私は、副業開始から数ヶ月間、寝る間を惜しんで副業に勤しんでいました。

 

しかしそんな無理が続くはずもなく、ある時、子供を迎えに行った先の保育園でめまいを起こして倒れてしまいました。

 

保育士の先生が心配して救急車を呼び、夫は慌てて会社から帰宅。

 

 

 

診断は、自律神経の乱れによるめまい。

 

救急車の中で症状も回復したため、病院への搬送は辞退し自宅で休養しました。

 

 

 

このように、大事には至らなかったものの、周囲に多大な迷惑と心配をかけてしまった私は猛省。

 

その後、副業への取り組み方を変えました。

 

 

今回は私の失敗談を元に、主婦が副業する上でぜひ気をつけていただきたい体調管理のポイントについてご紹介します。

 

 

スキマ時間を有効活用したい!でもちょっとだけ残しておこう

 

スキマ時間にテレビやスマホを見たり、子供と一緒に昼寝してしまったりすると、「時間を無駄に使ってしまった」と罪悪感にさいなまれることがありますよね。

 

一般的にスキマ時間を有効活用できていないと、時間を無駄遣いしているという考え方が根強いからです。

 

 

しかし、本当にそうでしょうか?

 

特にひと時も目を離すことができない乳幼児を育てている主婦にとって、子供がスヤスヤと寝ている時間は唯一緊張を緩ませることができる時間。

 

ピリピリと張りつめている神経を少しだけ緩めて休ませることができるひと時です。

 

 

 

そういった時間を全て副業に費やしてしまうと、頭が休まる時間が無くなってしまいます。

 

しっかり休養できているからこそ、頑張れるもの。

 

主婦がスキマ時間を活用して副業する場合には、仕事と休憩のバランスをしっかりと取ることが必要です。

 

 

 

 

寝る間も惜しんで働いては絶対ダメ

 

主婦に限らず、副業をしている人の多くは、その時間をどう捻出するかが一番の課題。

 

中には睡眠時間を削ることでその時間を確保する人もいるでしょう。

 

しかし、睡眠不足は万病の元。

 

日々のちょっとした睡眠不足でも、それが積み重なることによって仕事のパフォーマンスが下がり、健康被害をもたらす可能性があると言われています。

 

 

 

以下は2017年6月18日に放送されたNHKスペシャル「睡眠負債が危ない」からの抜粋です。

 

『「がん」「糖尿病」「心臓病」といった重大疾病と強い関連があること分かってきた睡眠不足。しかも最近の研究では、普段6-7 時間寝て自分では「睡眠は十分」と思っている人でも、わずかな睡眠不足が蓄積する「睡眠負債」によって命に関わる病のリスクを高めたり、日々の活動のパフォーマンスを劣化させたりしていることがわかってきた。』

 

『最近の研究で、睡眠負債により仕事や日々の生活の質が大幅に低下する実態が見えてきた。ある研究では、毎日6時間の睡眠が2週間続くと、2晩徹夜したのと同じ脳の状態になることが判明!さらに、血糖を下げるホルモン・インスリンの働きの低下や、アルツハイマー病の原因とされる物質の蓄積を引き起こす危険も見えてきた。』

 

 

ここで注意したいのは、徹夜などの明らかな睡眠不足だけでなく、日々のわずかな睡眠不足にも危険が潜んでいるという点です。

 

いくら副業を頑張っても、それによって自分自身の健康が脅かされてしまうのであれば元も子もありません。

 

副業するなら、睡眠時間以外で時間を見つけることが大切です。

pexels-photo-266679_Fotor

 

 

何事もほどほどに。詰め込み過ぎには要注意

 

家事や子育てに比べて、副業は報酬や実績という形で成果が見えやすいため、主婦業では感じたことのないような達成感を得ることもできるでしょう。

 

また時間をかければかけるだけ報酬も多くなるので、「もっと働きたい」と思うようになる方も多いかもしれません。

 

 

 

かくいう私もそんな感情に押されて仕事量をどんどん増やしてしまった一人です。

 

限られた時間内でできる仕事量は決まっています。

 

仕事を増やすことによって時間が足りなくなり、結果睡眠時間を削る羽目になり、その結果は冒頭で紹介した通り散々でした。

 

 

 

また、仕事の詰め込み過ぎによるリスクは健康被害だけではありません。

 

家族の突発的な予定変更や体調不良などが起こった場合、決められた納期に遅れてしまう可能性があります。

 

 

どんな事情があっても、納期は厳守するのが仕事の基本。

 

納期遅れが何度か重なると、仕事での信頼を完全に失ってしまう場合も考えられます。

 

 

家族の予定に影響を受けることが多い主婦が副業を行う際には、そういったことも考慮し、少し物足りないくらいの仕事量をキープするくらいがちょうど良いですよ。

 

 

 

 

短期間で結果を出そうとしない!5ヶ年計画くらいがちょうど良い

 

副業を始めると、副業仲間ができることがあります。

 

身近で同じように副業をしている友人がいると、情報交換できたり互いに切磋琢磨できたりとメリットがあります。

 

 

しかし、副業の場合はそれだけではありません。

 

特にSNS等を通じてインターネット上で副業仲間と繋がっている場合は、相手から影響を受けすぎないように注意する必要があります。

 

 

 

副業仲間と繋がるデメリットとして、他人のペースに流されてしまうリスクがあります。

 

ツイッターなどのSNSでは、「今月はいくらの収入でした」というような成果報告をする人や他人を煽るような言い方をする人たちがしばしばツイートを賑わしています。

 

そういった情報によって、「自分も早く結果を出さなければ」という焦りは禁物です。

 

 

 

ここまでの項目でご紹介してきた通り、副業は自分のペースを見失ってしまうと良いことはありません。

 

副業を頑張りすぎたために体調不良になってしまったら家庭が回りません。

 

1度や2度の失敗なら家族のサポートで何とか挽回できるかもしれませんが、何度も続くとどうでしょうか。

 

家族にも負担がかかってしまい、家族から副業自体を辞めるように言われてしまうかもしれません。

 

 

主婦が副業を健全に続けていくためには、目先の成果にはとらわれず、長期的な目標を持って着実に行うというのが得策です。

 

 

 

 

まとめ

 

主婦が副業を続けるためには、体調管理はとても大切。

 

健康な体があってこそ、家事も子育ても仕事も頑張れます。

 

副業が軌道に乗り始めると「もう少し頑張りたい」と感じる時もあるかもしれませんが、無理は禁物です。

 

私が起こした救急車騒動は今では笑い話ですが、もっと深刻な状況になっていた可能性もあったのです。

 

 

 

この記事を読んでいるあなたは、きっと今まさに副業を始めようと思っていることでしょう。

 

そのやる気に水を差すようではありますが、副業よりもまずは健康が大切です。

 

今回ご紹介した4点に気をつけながら、頑張りすぎずに副業に勤しんでみてはいかがでしょうか。

 

 




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル」

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「Basis Point」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋・上野に多店舗展開中!


ライター
メイ
子育てと仕事の両立に悩んだ末、フリーのママライターに転身。大変・辛いと思っていた日々の育児・家事は、ライター目線で見るとネタの宝庫!?子育ても仕事も自分らしくマイペースで。
LinkedIn にシェア
Pocket