今の仕事がつらい人へ。メリットだらけの副業へ挑戦してみよう

今の仕事がつらい人へ。メリットだらけの副業へ挑戦してみよう
LinkedIn にシェア
Pocket

「上司からのプレッシャーが厳しい」「社内の人間関係が悪い」「仕事がつまらない」など、様々な理由で今の仕事がつらいと考えている社会人の方、多いのではないでしょうか? 私も、最近社内異動をしたところ、ひどく理不尽な上司に当たってしまいました。そのときはあまりのプレッシャーと理不尽さに、休職に追い込まれるほどに病んでしまったことがありました。(現在は復職しています)

 

辞める、というのも1つの解決策ですが、それ相応のリスクがあるし、なかなか踏み切れない人も多いと思います。そんなときは、副業をしてみるのはいかがでしょうか。 副業にはメンタル面において様々なメリットがあります。きっと今の仕事のつらさが軽減するはずです。

 

 

副業のメリットとは

 

私は副業を始めたばかりですが、実際にやってみたところ、とても気持ちが楽になり今後の働き方を考えるきっかけにもなりました。副業によって得られるメリットを整理してみました。

 

 

 

 

メリット1:会社に依存せずに稼げるという自信を得られる

 

1つ目のメリットとして、会社に依存せずに自分の力で稼ぐ経験をすることで自信が得られて、その自信が気持ちを楽にしてくれます。

 

今の仕事がつらいと考えている人は、「会社に見捨てられたら生きていけない」と考えているケースが多いのではないでしょうか。私もそうでした。前述した通り、異動したら理不尽な上司に当たってしまい、「お前は他では通用しない」と言われたこともありました。そのため自信を失ってしまい、会社に見放されたらやっていけない、という意識が強くなりました。

 

ですが、そういった言葉が必ずしも正しいわけではありません。の場合は、副業でお金を稼ぐことで「他では通用しないなんて嘘だ」と自信を持つことができました。

 

副業のよいところとして、「自分がやりたいように仕事を進められる」ことがあります。自分がよいと思っている文章を提出したら、クライアントに褒めてもらえたことがありました。自分がよいと思っているWebデザインを提示して、クライアントに気に入ってもらえたことがありました。

 

そういった自分の仕事を認めてもらい、お金を稼ぐという経験を積み重ねることで、「会社に頼らずとも稼げる、生きていける」という自信を得ることができます。この自信が非常に重要で、会社に対する依存心を減らして心が楽になるはずです。また、いきなり会社を辞めるというのは怖くてなかなかできませんが、副業ならローリスクで始めることができます。

 

 

 

 

メリット2:いろんな仕事があることに気付ける

 

2つ目のメリットとして、副業にはいろんな仕事があることに気付くことができます。その仕事の中で自分の得意なものがあれば、副業がより現実的に考えられるでしょう。副業で稼げる可能性を実感できて、精神的に楽になるのではないでしょうか。

 

一番カンタンな副業の見つけ方として、「クラウドソーシング」と呼ばれるWEB上で仕事を募集したり受注したりできるサービスを利用する方法があります。有名なクラウドソーシングサイトは「ランサーズ」や「クラウドワークス」などがありますね。

 

これらのサイトで仕事を検索すると、実にいろいろな案件が出てきます。主に多いのがWeb系の仕事で、「Webライティング」「Webサイト制作」「Webデザイン」などでしょう。

 

文章を書くのが好きであれば、「Webライティング」に挑戦してみましょう。仕事でソフト開発をしている人は、「Web制作」は始めやすいと思います。絵やデザインが好きだった人は、勉強は必要かもしれないですが「Webデザイン」もチャレンジできるでしょう。クラウドソーシングのサイトは、プロでなくてもできそうな仕事が意外と転がっています。

 

 

 

 

メリット3:いろんな働き方があることに気付ける

 

また、ブログやSNSなどで副業をしている人たちと繋がってみると、今後の働き方を考えるよいヒントになるでしょう。

 

私の場合、Twitterでいろいろな人を見つけてフォローしてみました。すると、私のように副業をしている人もいれば、フリーランスとして個人で働いている人や、起業して会社を経営している人など、いろんな働き方をしている人がいます。

 

私は10年間、同じ会社で会社員をしてきたので、自分が会社員以外の働き方ができるイメージがありませんでした。しかし会社員以外の働き方をしている人が実際にいることを知って、自分にもできるかも、と思えるようになりました。

今の仕事がつらい人へ。メリットだらけの副業へ挑戦してみよう -1_r

 

 

メリット4:今後の働き方を考えるヒントになる

 

実際に自分で稼ぐ経験をしてみることで、今後自分がどういう働き方をしていきたいかを考えるよいきっかけになります。

 

例えば、自分で稼げる自信がつくことで、仕事を辞めたいと思っていた心理的なブレーキが取れるかもしれません。仕事を辞めて転職活動をしている間、副業である程度収入を得ることができれば落ち着いて活動できるでしょう。あるいは独立してフリーランスとして生きていく選択肢も現実的に考えることができますね。

 

反対に、副業をしてみて、会社以外でまとまった金額を稼ぐ難しさに気付くかもしれません。その場合、会社の収入をキープしつつ副業を続けたり、副業をやめて転職活動を頑張ってみたり、いろんな道を模索することが出来ます。

 

 

 

 

私の副業体験談

 

の場合、先月から副業に挑戦してみて、多少の収入と自信、気付きを得ることができました。挑戦したのはWebライティング、Webサイト制作、ブログによる広告収入です。

 

Webライティングは、クラウドソーシングを利用して数件受注しました。副業だと時間がたくさん取れないので、月々数千円〜数万円程度の収入でした。

 

 

 

Webサイト制作については、私は会社で長くソフト開発の仕事をしていたため、同じプログラミング系統のWeb制作は素養があるため始めやすいと思い、勉強していました。Webサイト制作の勉強をしていることをSNSを通じて発信していたところ、運よく友人から依頼を受けることができました。

 

Webサイト制作は単価が高く、場合によっては数十万円の案件もあります。私が受けた仕事はまだ初心者ということもあり、難易度の低い7万円程度の案件です。

 

 

 

ブログによる広告収入は、記事を書いて一緒に広告を掲載し、多くの人に見てもらうことで広告収入が発生する仕組みです。実はブログは1年ほど前から運営していたのですが、先月初めてまとまった収入(約2,000円)が発生しました。

 

 

 

実は副業を本格的にやろうと思ったのは、私が休職に追い込まれてからです。休職して2ヶ月ほど経過し、精神的に回復してきたとき、「会社に戻りたくない」とはっきり思うようになりました。会社に依存せずに稼げるようになるため、興味があったことをとりあえず全部やってみることにしました。

 

少額ですが実際に稼ぐことができて、確実に自信につながりました。会社に入って10年間、会社以外で収入を得ることなんてなかったのですが、「自分のスキルで稼ぐことができるんだ」と実感できたことで、「会社がどうしても嫌になったら辞めてやる!」と思えるようになり、だいぶ気持ちが楽になりました。

 

 

 

 

まとめ

 

副業は様々なメリットがあります。

気持ちが楽になったり、いろんな働き方があることに気付いて今後の働き方を考えるきっかけになります。今の仕事がつらいと考えている方は、1度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

LinkedIn にシェア
Pocket




フリーコンサル案件(戦略/PMO/SAP等)の紹介なら「コンサルポータル」

お仕事場所をお探しならコワーキングスペース「Basis Point」へ!!新橋・五反田・神保町・池袋に多店舗展開中!