【They】Vol.7 これもフリーランスの職業病?

2016/08/19

【They】Vol.7 これもフリーランスの職業病?

フリーランスでWebライターをやっている主婦です。

 

フリーランスのお仕事と言っても様々ありますが、現在の私はライティング中心でお仕事をしています。

 

この仕事は自分に都合のよい部分が多く、報酬さえ自分の頑張り次第で上げることができれば文句はないのですが、ひとつ身体的にどうしても困ることがあります。

 

 

それは、手汗…。

 

私はもともと汗っかきな方で、手にもかなり汗が浮いてしまう体質です。

 

学生時代は夏場の勉強中にノートがにじんで困ったものですが、これは現在PCのキーボードが汗でぬめる、滑る…という問題に移行しています。

 

They-7-1

 

 

PCは打ち直しが多くなるので、その分、歯がゆく感じます。

 

自称エコロジー節約主婦なので、その面子にかけて扇風機などをつけることはいたしません。

 

ちなみに海外在住なので室内にエアコン・空調機の類はなく、ひたすら日陰や風通しのよい場所を選んで、家の中を移動しながらの作業が続きます。

 

 

They-7-2

 

 

PC脇に置いたタオルで頻繁に手をぬぐい、額をふきながらそれでも作業を進めるのですが、ひどい時にはこの汗がたまるためか、汗疹が浮いてしまったり、湿疹が出たりもします。

(ちょっと見た目には、主婦湿疹のようにも見えます。)

 

そういうわけで、私にとって、夏場の暑さと汗は小さいながらも強敵と言えます。

 

 

They-7-3

 

 

このこともあり、近年の私は、捨て身の最終切り札として「夏場は子供につきあう!ライター業は封印!」することにしました。

 

収入面からは非常に厳しい状況ですが、成長する子どもと貴重な時間を過ごす意味でもそうした方がいいのかな、と思っています。

 

これができるのもまた、フリーランス形態の特権でありましょう。涼しくなって子どもが学校へ行ったら、張り切って夏の分を取り返すべく奮闘します!

 

 

They-7-4

 

 

 

イラストレーター
Taro
Taro
1989年生まれ。フリーのイラストレーター・フォトグラファー。 仕事と遊びの境目を果てしなく曖昧にすることが生涯の目標である。 趣味は歌(ラップ)・映画鑑賞・自然と戯れること。