【無職じゃなくてフリーと呼んで】#7 ”夜型にも程がある”

2016/08/17

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#7 ”夜型にも程がある”

こんにちわ。

 

寝てるとき以外はいつでも眠い

 

フリーライターのしもです。

 

あなたはどうですか?
寝てるとき以外の時間は、眠いですか?眠くないですか?変な質問ですか?

 

私の場合、これがなかなか結構困ったもんで、正社員だったときも、学生だったときも眠いんですよ。寝てるとき以外は、ずっと。

 

学生時代のときは諦めて授業中も潔く寝ていたし(当時の先生ごめんなさい。汗)、正社員だったときはなんとかごまかしながらやり過ごしてきたけど、フリーライターになった今、それがかなり深刻な問題になってきました。

 

 

 

①朝目覚めてから午前中の執筆作業を開始。
がしかし、眠気で集中できず、少し居眠り。

 

nojob7-1

 

②そうこうしているうちにお昼。
ご飯を食べてから、午後の仕事を開始するも、やっぱりウトウト…。

 

nojob7-2

 

 

③気付けばもう夕方。
お風呂に入って、夕飯を食べて、少し原稿を書いて、
明日に備えてもう寝なきゃ…明日こそは頑張ろう!と、書き上げた原稿の本数は目標に全然及ばないまま床に就く。
なかなか寝付けず、ウダウダしながら、ヘッドフォンで音楽なんか聴きながら無理矢理就寝…。

 

nojob7-3

 

で、朝起きて①に戻るというどうしようもないサイクルが続いていましたが、ちょっと待てよ。

 

俺にもあるじゃないか、寝てる時間以外でも眠くない時間。

 

それは「夜中」。
「明日に備えてもう寝なきゃ」って、無理矢理眠ろうとしてるじゃないのさ。

 

ということに気付いたある日、それまでのサイクルを打破して、いつも床に就く深夜1時頃から原稿を書き始めてみた。

 

深夜独特の静けさ。
網戸から入る冷たい風。
小さな音量で流すBGM。
午前3時のコーヒーブレイク。

 

クリアな頭で眠気や邪念もなく、無心で仕事に集中できた結果、

 

1時から6時までの5時間で、一日で目標にしていた本数の原稿が完成!

 

nojob7-4

 

そして、朝6時以降は今までのサイクルにほぼ戻ります。

 

午前中、執筆しながら居眠りしていた時間は、居眠りではなくベッドでの就寝時間にチェンジ。

 

起きてからお昼ご飯を食べたら、午後も引き続き眠い時間帯なので、集中力が必要な執筆作業はしません。
取材やネタ出しなど、執筆のための準備をしたり、時間が空けば堂々とお昼寝しちゃいます。

 

そして、深夜1時から集中力MAXで執筆作業。

 

これは画期的。

 

就業時間、深夜1時から朝6時って、どう考えてもフリーランスでないとできない働き方ですよね。

 

自分の身体と心に無理なく、最高のパフォーマンスを発揮できる働き方を見つけることって、とっても大切。

 

しかし、眠い時に眠れるって、心の底から幸せです♡

 

 

 

ライター
しも
しも
1984年生まれ。フリーライター。 信州安曇野出身・東京多摩地区在住。 レゲエユニット「KaRaLi(カラリ)」でミュージシャンとしても活動中。 一児の父。年のわりにしっかりしてない。
イラストレーター
城島
城島
今年から絵を描き始めました!可愛い女の子を描くのが夢です。バンド、作詞作曲、ラジオ何でもやりますぞ。『やる気のない女子』をツイッターでやってます!みてね。