【They】Vol.3 “雨降って「字」固まる。”

2016/07/23

【They】Vol.3 “雨降って「字」固まる。”

僕は二十五歳(自称・芸術評論家)で、高校卒業後コンビニのバイトで生計を立てていたが、暮らしは楽ではなかった。月七万の収入では、親元を離れられないし、自転車で移動するのがやっとだ。

 

休日に家でソファーに寝ころんでいると、新聞の広告欄に芸術関係のライターの仕事を募集していた。ダレた体からは考えられないスピードで立ち上がり早速応募したのだった。

 

ファイル_000

 

インターネット上で完結する仕事で、僕にもチャンスが巡ってきたと胸が踊る。

 

ところが実際始めてみると、思ったより稼ぐのは大変だった。こんなことになるとは思わずにコンビニのバイトも辞めてしまったので背水の陣だ。これでやっていけるのかと手首を眺めたが、、、

 

どうやらかなり痛そうなのでやめておいた。

 

ファイル_004

未来に希望もなくトボトボと雨の中、傘を差して歩いていたら美人な女性が話しかけてきた。その後、ひょんなことから彼女と付き合うことになった。

 

すぐに別れてしまったが、こんな出来事すらメシのタネになるライター業を、今となってはやめられない。

 

ファイル_002

 

 

 

イラストレーター
Taro
Taro
1989年生まれ。フリーのイラストレーター・フォトグラファー。 仕事と遊びの境目を果てしなく曖昧にすることが生涯の目標である。 趣味は歌(ラップ)・映画鑑賞・自然と戯れること。