フリーランスの方にお奨め!スキルアップのポイントはこれだ!

2016/08/03

フリーランスの方にお奨め!スキルアップのポイントはこれだ!

 

 

フリーランスになったからには、様々なことをお仕事にしていきたい、という人が多いでしょう。

 

このため、スキルアップについてもよく考えなくてはなりません。

 

ただ、むやみになんでもやればいいというものでもないのです。

 

では、スキルアップのためにはどういうことをやればいいのか、ポイントを考えてみましょう。

 

 

 

業務に関連するスキルを身につけよう!

ひとつは、今の業務にどのように関連させることができるスキルなのか、ということです。

 

 

例えば同じように接遇やマナーについての学習をするとしても、

 

フリーランスとしてネイリストをやっている人とシステムエンジニアをする人であれば活用のしどころが違います。

 

 

 

ネイリストの場合は接客にすぐに反映させることができ、

 

接客が気持ちいいネイルサロンということでキャリアアップする可能性も高いでしょう。

 

 

 

一方、システムエンジニアの場合は客先に行くことがない場合、

 

お客様をもてなすことがない場合はあまり活用することはなく、

 

無駄なスキルに終わってしまうでしょう。

 

 

もちろん、どんなスキルもただ中途半端に無駄だと切り捨てることはできませんし、

 

いつどこでどんなスキルが役に立つかはわかりません。

 

 

けれどそうであったとしても、新規事業としてやる気が無いような知識や技術をスキルアップとして取り入れたり、

 

業務に関連のないスキルを身につける必要はないのです。

 

 

 

どのくらい関連することができるか、ぱっと思いつくスキルのほうがやはり優位です。

 

 

 

苦手な分野にも取り組もう!

次に、日頃の不便を取り除くというスキルアップも方法でしょう。

 

 

この場合は例えば簿記経理がわからなければ簿記経理の知識を身に着けて資格をとる、

 

システムについて新しいソフトが出たからその便利機能を学習する、などの方法があります。

 

このようなスキルアップはすぐに活用できますし、大きく有効になるでしょう。

 

 

 

コストパフォーマンスを考えよう!

最後に、極力コストをかけずにできる方法を考えましょう。

 

 

例えば先程の簿記経理については、普段の仕事に支障が出ない範囲で学習します。

 

この時、学習に時間がかかるようなかなり難しいものは学習時間コストが高く良くありません。

 

また、スクールに通うとなるとかなり費用がかかり、また必要のない資格を取る可能性も出てきます。

 

この場合は学習するのなら自分でネットや参考書などで行い、

 

また自分で学習していける範囲で行いましょう。

 

資格取得は悪くありませんが、それにより何かメリットがあるのか明確にできなくては、

 

資格取得も無駄に終わってしまうことが多いのです。

 

 

 

イラストレーター
Taro
Taro
1989年生まれ。フリーのイラストレーター・フォトグラファー。 仕事と遊びの境目を果てしなく曖昧にすることが生涯の目標である。 趣味は歌(ラップ)・映画鑑賞・自然と戯れること。