第一印象は見た目9割!フリーランスこそ気をつけたい「美容」とは?

第一印象は見た目9割!フリーランスこそ気をつけたい「美容」とは?
Pocket

「人は見た目が9割」という言葉があるように、外見はその人の印象を大きく決定付ける要素のひとつです。

 

それは仕事をする上でも同様で、シワシワのスーツを着て汚れた靴を履いている人より、きちんとアイロンがかけられたスーツと磨かれた靴を履いている人の方が、見た目に関しては好印象ですよね。たとえ前者の方が仕事の実績や能力は高かったとしても、第一印象としては一歩出遅れたかたちになってしまうのが否めません。

 

フリーランスという働き方は、自分で仕事を獲得していかなければなりません。そのため、一緒に仕事をする人に良い印象を残す努力が必要です。

 

そのひとつの要素として、美容について考えてみましょう。

 

 

 

 

1.一番見られる顔のケア

 

まず初めに目に入るのは“顔”であることがほとんどですので、顔に関するケアは最初に取り掛かりたいところです。

 

 

 

男性の場合

 

男性であれば、まずはヒゲの処理をすること。ファッションやクリエイティブ関連の仕事をしている人の場合は、あえてヒゲを伸ばして個性を出すというのもアリだと思います。自分の携わっている業界に、そこまでの自由さがないという場合はまずはきちんとヒゲを剃りましょう。

 

男性で眉毛をそのままにしている人は意外と多いのかもしれません。眉毛は顔の中で人の印象を大きく左右する部分でもありますので、眉毛に自分なりのこだわりがあるという場合は除いて、カットして整えるくらいはしておきましょう。眉毛用のハサミを使って整えたら、いらない部分は毛抜きで抜いたり、シェーバーを使って処理しましょう。

 

 

 

女性の場合

 

女性の場合は関わる業界によって、きちんと感のあるメイクが好まれたり、あまり手を加えない方が好まれたりといった違いはあるかと思いますが、よっぽど親しい仕事相手以外は基本的にノーメイクはNGです。あまりメイクに時間をかけたくない人はベースメイクと眉毛、チークだけでも施しましょう。

 

相手に不快感を与えなければどんなメイクでも良いかと思いますが、自分をどのように見せたいかを考えながらメイクをするのも、フリーランスの女性にとっては頭の中に入れておきたいところかもしれません。

 

 

 

男女問わず

 

血色の良さや肌の綺麗さは男女問わず、その人の印象を決定付けます。

 

女性であればチークで血色感を足せますし、顔や耳周りをマッサージするだけで血流が良くなって血色が良くなるので、ちょっと顔が疲れてきたなと思ったら試してみてください。

 

肌が荒れてしまっている場合はひとまずコンシーラーでなんとか隠して皮膚科で治療することをおすすめします。そこまでの手間も暇もかけられない場合は、食べ物に気をつけて胃腸を休ませてあげることを心がけてみるのも良いかもしれません。肌は胃腸の状態を映す鏡と言われているため、胃腸に負担をかけると肌荒れにつながる場合が多いのです。暴飲暴食をしないよう気をつけたり、食費添加物をあまり摂取しないなど、ちょっとしたことを心がけるだけで肌荒れが良くなる人もいます。病院に行く暇がない人は試してみてください。

 

女性で化粧水を使っていない人はあまりいないかもしれませんが、男性の場合は何もしない派という人が多いように思います。秋冬や、日焼けした後などの肌は乾燥しがち。肌の保湿は男女ともに気をつけたいところです。特に、若い頃は何もしなくても大丈夫だったのに最近は乾燥が気になるという人は、顔を洗った後に保湿を習慣づけると良いでしょう。男性用の化粧水もありますし、例えば無印用品などで売っているユニセックスなものを使ってみるのも良いと思います。
第一印象は見た目9割!フリーランスこそ気をつけたい「美容」とは?-1_r

 

 

2.何気に見られている「手」のケア

 

「手」は意外と見られている体のパーツのひとつ。書類を広げる時、パソコンでの操作をしている時、名刺交換をする時など、手が視界に入る機会は実際かなり多いのです。女性のみならず、男性でも手がきれいな人は好印象です。

 

例えば、爪が伸びっぱなしになっていないか、乾燥やあかぎれでガサガサの手になっていないかなどを気にかけるだけで印象が異なります。まずはハンドクリームをこまめに塗って、手に潤いをもたせるようにしておきましょう。いい匂いがするハンドクリームなら更に人の印象に残ります。

 

 

女性であれば、派手すぎないネイルをするのも印象アップにつながる可能性が高いです。個性を武器に仕事をしているフリーランスの人は、自分の個性を生かしたネイルで良いと思います。例えば、筆者のネイルを担当してくれているネイリストさんは、ハロウィンの時期になるとカボチャやモンスターなどの可愛いキャクターをネイルに取り入れています。見ているだけで楽しく、ネイリストさんのスキルの高さや、個性もアピールできますよね。

 

そこまで見た目の個性を必要としない場合は、ゴテゴテしていたり、奇抜なネイルは避けた方が良いかも知れません。肌の色にもよりますが、一般的にベージュやピンク、少し印象は強くなりますが赤系のネイルも、手をきれいに見せてくれます。単色塗りやフレンチネイルは、個性を出しすぎず手をきれいに見せてくれるのでおすすめです。

 

第一印象は見た目9割!フリーランスこそ気をつけたい「美容」とは?-2_r

 

 

3.印象が変わる「髪の毛」のケア

 

髪型を変えるだけで一瞬誰だかわからなくなったりするほど、髪型は人の印象を大きく変えます。男女ともに、フケがついていない、伸びっぱなしで枝毛や痛みがないといった清潔感があることは大前提です。

 

 

 

髪を洗う際に、地肌の血行を促すようにマッサージしながら洗うことで毛穴の汚れも落ちやすくなり、フケを防ぐことができます。頭皮マッサージができるグッズを使ってみるのもおすすめです。

 

 

 

男性であれば大体1ヶ月に1度、女性であれば髪の長さにもよりますが2〜3ヶ月に1度は髪を切りに行くと、伸びっぱなしを防ぐことができると言えるでしょう。

 

 

 

枝毛に関して悩んでいるのは女性の方が多いかも知れません。枝毛が修復するということはないので、できてしまったら切ってしまうしか方法はないのですが、予防することは可能です。

 

定期的に美容院で枝毛部分をカットしてもらったり、トリートメントを施すことによって改善していきます。美容院に行かなくても、自宅でトリートメントを継続して使っていく方法も良いでしょう。

 

枝毛の原因として、カラーリングやパーマのし過ぎ、髪を乾かさずに寝てしまう、自然乾燥で乾燥してしまう、シャンプーがそもそもあっていないなどがあります。まずは髪を洗ったらしっかりと乾かして、シャンプーがあっていないかも知れないと思ったら変えてみるなど、髪をいたわる気持ちを持つことが大切です。

 

 

 

髪を染めている人の場合は、根元の黒さが目立って来る前に染めることも忘れないようにしたいところです。プリンになっていると意外と目立つ場合が多いのです。

 

 

 

女性の場合は、アレンジ次第で印象も変わってくるので、髪を切らなくても印象アップを測ることができます。

 

髪型もメイク同様それぞれの業界によって、きっちりしていた方が好まれたり、逆にゆるい感じの方が受け入れられたりと様々かと思います。いちいち手で押さえないと髪が落ちてきてしまったり、目が隠れて相手と目線が合わせにくいなど、コミュニケーションをする上で相手が気になってしまう部分は、アップにしたりピンで留めるなどのアレンジをしましょう。

 

第一印象は見た目9割!フリーランスこそ気をつけたい「美容」とは?-3_r

 

 

まとめ

 

見た目は思った以上にその人の印象や評価につながっているもの。今回ご紹介した点でドキッとした箇所があった人は、ぜひ、できるものから取り入れてみてください。

 

 

Pocket