【副業しよう!】ポスティングで運動不足を解消!?

【副業しよう!】ポスティングで運動不足を解消!?
Pocket

さて、普段デスクワークが主体となっている皆様は、どうやって運動不足を解消していますか?

 

皇居の周りをランニング、ジムのルームランナー、プール、勤務先まで自転車や徒歩で、一駅分は歩いて通勤。いろいろあると思います。

 

私は、以前、会社内で駅伝チームを作って、強制的に練習しないといけない環境で、仕事から帰って夜に走っていました。しかし、私を追い込んでくれていた先輩方が会社を去り、気が付けば運動不足で体重は10キロ増、運動不足のままです。

 

メタボリックが怖いですが、食事制限で食べたいものを食べられない生活もまたストレスフルです。副業で運動不足を解消できれば、気分転換にもなり、健康を保てる上に、収入もゲットできて一石二鳥です。

 

引っ越し屋、イベント設営、スポーツのインストラクター、土木作業員、等々が思いつきますが、健康的というよりは疲れが次の日まで残ってしまいそうです。

 

前文が長くなりましたが、適度な運動、自分に合ったペースでと考えると、ポスティングのアルバイトはどうでしょうか。

 

ここでは、ポスティングのアルバイトについて、収入や副業に向いているのか解説していこうと思います。

 

 

 

 

ポスティングとは

 

今更ですが、ポスティングとは、チラシなどの広告宣伝物をポストに投函することです。ポスティングする場合、会社が採る方法は、自社内で配布する、スポットの派遣社員などを雇って配布する、そして業者を使って配布するといったパターンが考えられます。

 

 

 

 

ポスティングで収入を得る

 

副業でする場合、派遣登録をしておきスポットで従事する、依頼者から直接委託されて従事する(自分が業者になる)、ポスティング業者から委託されて従事するといった3つのパターンが考えられます。

 

仕事として定期的にするには、会社(依頼者)と直接業務委託契約を結ぶか、ポスティング業者と業務委託契約を結ぶか、これらと雇用契約を結びアルバイトとして従事するかになります。

 

 

 

 

それぞれの特徴

 

1.会社(依頼者)と業務委託契約を結ぶ

 

タウンワークなどで、通常のアルバイトの求人情報の中に「(委)」と表示されているのを見たことはありませんか?

 

これは、委託契約を示すもので、時間給などではなく、仕事をした分だけ報酬を払いますということです。

 

常時募集している業界としては、不動産業界が多いです。これは、常に新築のマンションや戸建てを売っている関係で恒常的にポスティングの仕事が発生するためです。

 

単価としては、マンションなどの集合住宅の場合1件2円~3円、戸建て住宅で5円くらいです。完全に出来高制になりますので、1時間にどれだけ配布できるかで時間単価は異なります。移動時間は無報酬ですので、マンションが密集している場所であれば、効率的になりますが、そうでないエリアだと効率は悪いです。(ただし、そういった地域などによる効率は単価で調整されていることもあります。)

 

基本的には、時給換算で地域の時給相場(800円~1,000円)ぐらいになっているようです。

 

長所は、依頼主がしっかりしているところが多く、トラブルなどが起きた場合も、対応について安心できることです。

 

短所は、依頼主や住む場所によっては、仕事が思うほど得られないことです。

 

 

 

2.業者と業務委託契約を結ぶ

 

業者も同じように求人冊子に募集していたりしますので、そこと委託契約を結びます。仕事内容は全く同じですが、チラシの種類が変わり、内容毎に対象となるお宅が変わることもありますので、覚えることが多くなる可能性があります。

 

単価は、依頼者と直接委託契約を結ぶのと基本的にはあまり変わりません。

 

長所は、お住まいがどこでもたいていは仕事があることです。

 

短所は、企業規模が小さいことが多く、業者によってはトラブル対応等に不足がある場合があることです。

 

 

 

3.アルバイト(雇用契約)

 

単なるポスティングでは委託の出来高契約が多いですので、雇用した方が企業にとってプラスとなる場合に、かかる求人です。雇用のメリットは個々を管理しやすいことですので、訪問して説明するなどの付加業務が出てくる場合が多いです。

 

単価は時給になりますので、最低時給を超えた1,000円ぐらいが目安です。訪問してサービスの勧誘という業務になると、それにノルマ達成ボーナスなどインセンティブがつく場合があります。

 

訪問先とコミュニケーションを取る必要が出てきたりしますので、募集の切り口はよく似ていても仕事内容は異なる場合が多いです。

 

長所は、時給のため、仕事の効率に左右されずに収入を得られることです。

 

短所は、管理されるため、自由に自分のペースでとはいかなくなることです。

 

 

 

 

仕事の注意点

 

・訪問先によっては、ポスティングを余計な物の押し付けと捉えられる場合があり、配布しているときに止めるよう抗議される(多くの場合、そういった訪問先は予めリスト化されていますが、リストから漏れている可能性もあります。)

 

・ポスティングをしないで嘘の報告をするとバレる。(反響率(広告効果)を集計していますので、そこから逸脱した結果になるとポスティングが正しく行われていないと結論付けられます。)

 

・雨でも雪でも単価は変わらず、仕事が入れば行う必要がある

 

・委託契約の場合、基本的には怪我をしても保証はない(個人事業主と同じ扱いです。)

 

・委託契約の場合、年末調整の対象とならないため、確定申告の対象となる(詳しくは「会社員が副業をする場合の税金について」をご覧ください。)

 

 

 

 

副業に向いているか

 

ポスティングは空いた時間に自分のペースでできるため、副業に向いている仕事です。普段から健康のため歩いていて、そのついでにと考えられる人にとっては、運動プラス収入となり、特に良い仕事になります。

 

反面、仕事ですので、その日の気分次第という訳にはいきませんので、運動することが息抜きでなくなってしまうことも考えられます。

【副業しよう!】ポスティングで運動不足を解消!?-1_r

よく似た仕事

 

1.ポスター貼り

 

ポスティングと似た仕事にポスター貼りがあります。

 

ポスティングと同じように指定された場所に行ってポスターを張る仕事を業務委託で行う仕事です。一件200円~600円(移動時間などを考慮された単価)になっており、時給換算するとポスティングとあまり変わらないようです。

 

少し異なるのは、基本的には移動時間が長くなりますので、ポスティングのように自分の足で動くことが少なくなります。

 

ただ、走って回るのも自由ですので、気合一発、マラソン感覚で店舗などを巡れば運動不足の解消にはなります。完全にランナーの恰好をして、筒状の容器にポスターを入れて颯爽と現れ、ポスターを張っていくのもいいかもしれません。

 

 

 

2.新聞配達

 

新聞配達もポスティングに似ており、早朝のみであれば副業で行うこともできます。

 

ただし、朝早く起きて新聞配達をした後に出社となるため、かなり体への負担は大きくなります。

 

配達部数によって給与は変わりますが、時給換算すると1,000円ぐらいが目安となります。

 

 

 

 

まとめ

 

ピンクチラシが一時期多かったせいで、一部ではポスティングをしていると嫌な顔をされることもありましたが、今では少なくなっています。不動産屋さん、ピザ屋さん、宅配弁当屋さんなどが主にポスティングの依頼者となっていますので、配る方も「どうぞ~」と堂々とやっていれば、そんなに邪見に扱われることもないでしょう。

 

健康と収入を兼ねて、週一回のポスティングはどうでしょうか。

 

 

Pocket