【無職じゃなくてフリーと呼んで】#25 “「支払日」の落とし穴(前編)”

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#25 “「支払日」の落とし穴(前編)”
Pocket

2月からはじめた新しいwebメディアでの雑筆。

いきなりたくさんの記事を書かせてもらったから、3月末には懐ポカポカだ〜♫

 

 

と思いきや…

 

 

こんにちわ、フリーライターのしもです。

 

前回のコラムで「ギャラ交渉」に関するリアルな失敗談を書きましたが、フリーランサーである以上、いや、フリーランサーでなくても、仕事をするうえでギャラは重要視せざるを得ない要素ですよね。

 

今回のエピソードは、「ギャラがいい!」とお金だけに目がいき、
他の大切なことを確認せず仕事に飛びついてしまったことによる失敗談です。

 

 

失敗の結末からいうと、

 

とあるwebメディアで2月中に執筆したギャラの振込日が、3月末ではなく、4月末…でもなく、5月末っていう!!

 

 

 

…3ヶ月後っていう!!

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#25 「支払い日」の落とし穴(前編)-1_r

新米フリーランサーのあなたは、「今月働いた分のギャラは来月末に必ず入る。」と思い込んでいませんか?

 

企業によって「支払いサイト」が異なるため、時として私のようなお口あんぐり状態になる可能性があるのです。

 

 

支払いサイトとは…支払いのやりとりをするwebサイトのこと…ではなく、

 

企業が、社員や業務委託のフリーランサー、アルバイトなどに報酬(取引代金)の支払いを行ううえで設定している、締め日から支払日までの「猶予期間」のことをいいます。

 

 

例えば支払いサイトが「当月末締め、翌月末支払い」の場合、2月中に働いた分のギャラは、3月末に振り込まれるわけです。

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#25 「支払い日」の落とし穴(前編)-2_r

 

「当月末締め、翌月末支払い」が一番ポピュラーですよね。翌月25日支払いとかもありますが。
「当月末締め、翌々月末支払い」の場合、2月中に働いた分のギャラは、4月末に振り込まれるということになります。

 

 

冬に働いた仕事のお金が桜も散った頃に入ってくると思うと、ちょっと時差がある感じですね。

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#25 「支払い日」の落とし穴(前編)-3_r

 

では、今回私が失敗談で紹介した仕事の支払いサイトは、
「当月末締め、翌々々月末支払い」だったのか?というとそうわけではありません。
当月末締め、翌々月末支払いだったのですが、ここでもうひとつ落とし穴が…

 

 

続きは次回!

 

 

3話連続失敗談。

 

なんか年末年始のスペシャルドラマみたいですね。「三夜連続」的な…。

 

 

というわけで、最終回の3話目もぜひお見逃しなく!

 

 

Pocket

ライター
しも
しも
1984年生まれ。フリーライター。 信州安曇野出身・東京多摩地区在住。 レゲエユニット「KaRaLi(カラリ)」でミュージシャンとしても活動中。 一児の父。年のわりにしっかりしてない。
イラストレーター
城島
城島
2016年から絵を描き始めました!可愛い女の子を描くのが夢です。バンド、作詞作曲、ラジオ何でもやりますぞ。『やる気のない女子』をツイッターでやってます!みてね。