フリーランスでもクレジットカード決済導入可!モバイル決済サービスまとめ

フリーランスでもクレジットカード決済導入可!モバイル決済サービスまとめ
Pocket

「モバイル決済サービス」というものをご存じでしょうか。個人でも手軽にクレジットカード決済ができるサービスです。

 

 

フリーランスをはじめようと思ったとき、売上げ代金は現金、銀行振り込みでの決済が多いと思いますが、個人でもクレジットカード決済ができるサービスがあります。

 

 

どのようなサービスがあるのかをまとめましたので、参考にしてください。

 

 

 

 

1.モバイル決済サービスとは

 

クレジットカード決済は、お店の端末を使ってクレジットカードで決済するというイメージがあります。モバイル決済サービスは、スマホに端末をつなげてクレジットカード決済を行うものです。スマートフォン決済とよぶ人もいます。

 

 

クレジットカード決済システムを導入する際、クレジットカード会社と直接契約をする場合は審査基準が高く、個人ではなかなか導入しづらいのが現状でした。クレジットカード決済代行会社というものを利用すれば、必要な手続きなどをサポートしてくれますので利用しやすくはなっていますが、やはり審査や機器の設置があり、個人で事業をはじめたばかりといった場合にはハードルが高いと思われる方が多かったと思います。

 

 

モバイル決済サービスは、今までのクレジットカード決済よりも簡単に導入できるシステムです。スマホやタブレットに専用のカードリーダーを接続して、アプリをインストールすることで使うことができるようになります。カードリーダーも、Amazonなどで誰でも安く購入することができます。

 

 

 

 

2.モバイル決済サービス利用のメリット

 

(1)売上アップ

 

店舗で商品を販売する場合や飲食店などでは、高くない金額でもクレジットカードを利用したいというお客様が増えています。クレジットカードを利用することでポイントがつくので、ポイント目当てに、クレジットカードを使うことのできるお店のほうが好まれることもあり、クレジットカードを使うことのできないことが売上げ減少につながってしまう場合もあります。

 

 

モバイル決済サービスは日本で普及しはじめて2年ほどたちます。モバイル決済サービスを導入することで、個人事業をはじめたばかりでも、既存の会社が経営するお店などとかわらない決済システムを導入することができ、お客様にとっては、決済方法を気にすることなく自分の気に入ったお店でサービスを受けることができます。

 

 

 

(2)どこでも簡単に決済

 

モバイル決済サービスは、スマホやタブレットと専用のカードリーダーがあれば、どこでもクレジット決済をすることができます。

 

 

今までのクレジットカード決済だと、店舗に設置されたカードリーダーでクレジットカードを読みこんで決済をする形でしたが、モバイル決済サービスは持ち歩くことができますので、取引先に出向いて取引先で決済するといった利用もでき、個人で事業をしていて店舗や事務所を持たないフリーランスにとっては、とても便利なのではないでしょうか。

 

 

 

(3)入金が早い

 

今までのクレジットカード決済だと、通常、月の中で締日と入金日が決まっていて、半月ごとに締日と入金日が設定されているものが多いので、売上げから入金までは2週間ほどの時間がかかります。

 

 

モバイル決済の場合は、多くのサービスの入金が今までのクレジットカード決済よりも短い時間で行われます。最短で翌日、長くても一週間くらいですので、資金面で助かります。

 

 

 

(4)コストが安い

 

自分の持っているスマホやタブレットに、専用のカードリーダーを接続して利用する形のモバイル決済サービスでは、必要になるものは専用のカードリーダーだけです。カードリーダーも、ネットで安く購入できるものがあり、数千円からの値段で販売されていて、手軽に導入を決めることができます。

 

 

クレジットカード決済でもモバイル決済でも手数料がかかるのは同じですが、モバイル決済サービスの手数料は安めに設定されています。クレジットカード決済だと5%ほどの手数料がかかりますが、モバイル決済サービスだと3%台の手数料のサービスが多くなっています。

フリーランスでもクレジットカード決済導入可!モバイル決済サービスまとめ-1_r

4.モバイル決済サービスの紹介

 

モバイル決済サービスにもいろいろあり、サービス会社ごとに特徴があります。よく使われている代表的なモバイル決済サービスをご紹介します。

 

 

(1)Square

 

Squareはカードリーダーが4,980円と有料ですが、条件はつきますがキャッシュバックキャンペーンをしているため、実質的にカードリーダー代は無料で利用することができます。

 

VISA、MasterCard、American Expressに対応していますが、JCBには対応していません。

 

Squareでは、クレジットカードを読み込むという利用方法のほかに、クレジットカードなしの手入力機能もありますので、カード番号と暗証番号があれば決済できるという特徴があります。

 

決済や経営をサポートするさまざまな無料アプリも提供しています。

 

 

 

(2)Coiney

 

Coineyはカードリーダーが19,800円ですが、キャッシュバックキャンペーンをしているため、実質的にカードリーダー代は無料で利用することができます。ただし、キャッシュバックを受ける売上代金などの条件が厳しく、キャッシュバックを受けれない場合にはカードリーダー代がかかってしまうので注意が必要です。

 

VISA、MasterCard、American Express、JCBなどに対応しています。

 

スーパーなどでクレジットカードで支払う場合にはサイン不要なところもありますが、Coineyでも1万円以下の決済ではサイン不要で利用することができ、スピーディな決済が必要な場合には便利です。

 

 

 

(3)楽天ペイ

 

楽天ペイのカードリーダーは9,800円ですが、条件はつきますがキャッシュバックキャンペーンをしているため、実質的にカードリーダー代は無料で利用することができます。

 

VISA、MasterCard、American Express、JCBなどに対応しています。

 

楽天銀行を利用していれば、売上げの翌日に自動的に楽天銀行に入金されます。楽天以外の銀行だと振込手数料がかかり、入金も翌営業日となります。

 

フリーランスの方の中には、楽天銀行や楽天のサービスを利用している方も多いと思いますが、このような方は楽天ペイが手軽で便利だと思います。

 

 

 

 

5.まとめ

 

モバイル決済サービスは導入されて普及しはじめたサービスといえます。前からあるクレジット決済サービスとの差をつけるために、安いコストで手軽に導入できるように各会社ともに力をいれています。

 

 

個人で事業をしていると、自分で営業、本業、事務までさまざまな業務をこなさなければならず、ほかのお店やサービスと比較するとどうしても同じようなサービスを提供することが難しい場合があります。

 

 

決済についてはモバイル決済サービスを利用することができるようになり、ほかのお店とおなじようにクレジットカード決済をしてもらうことができるので、フリーランスにとっては便利なサービスだといえるでしょう。

 

 

Pocket