簡単に副業ができるアプリやサイト一覧

簡単に副業ができるアプリやサイト一覧
Pocket

副業というと少し抵抗がある方も、もう少し手軽に収入を得る方法もあります。懸賞サイトやアンケートサイトなどです。

 

数多くのサイトや関連するアプリが出回っていますが、個人情報の取り扱いなど心配な点もあって手を出せずにいる方も多いと思います。以下は比較的安心して始められるように大手の企業が手掛けているものを中心にまとめましたので、空き時間に少しお小遣いを稼ぐことに興味のある方の入り口としてご参考になればと思います。

 

また、最近注目されているシェアビジネスについても、比較的手軽にできるものもありますので、合わせてご紹介致します。

 

※それぞれのサービスは仕様変更を随時行っておりますので、実際にご利用する際に手数料や個人情報の取り扱い等ご確認下さい。

 

 

 

不要な物を処分して収入を得るアプリ

 

1.「メルカリ

 

株式会社メルカリが提供している、フリマアプリとして一番有名なアプリです。

 

<メリット>

・不要なものを売ることができる

・お金のやりとりはメルカリが仲介する(商品が届いてから出品者に振り込まれる)ため、詐欺に遭いにくい

・出品は無料(販売手数料は売買代金の10%)

・個人情報が相手に伝わらない

 

<デメリット>

・購入希望者等への対応が必要で、時間がかかる場合がある

・少し手間がかかる(写真を撮ったりして出品準備をするなど)

 

 

2.「ヤフオク

 

ヤフー株式会社が運営している手軽に不要なものを売ることができる方法として一番有名なサイトですが、アプリもあります。

 

<メリット>

・不要な物を売ることができる
・オークションのため、不要物品でも意外な需要があるもの(マニア向けするもの)は高値で売ることができる
・一部を除き出品手数料は無料
・手数料が比較的安い(基本:税込8.64%)

 

<デメリット>

・個人間取引になるため、トラブルが起こる可能性もあり、取引相手を慎重に判断する必要がある
・少し手間がかかる(写真を撮ったりして出品準備をするなど)

 

 

 

お小遣いアプリ

 

1.「楽天スーパーポイントスクリーン

 

楽天株式会社が提供しているお小遣いアプリです。広告を見ることで楽天スーパーポイントが貯まる仕組みになっています。

 

<メリット>

・5秒の広告をみることで1円分のポイントが入るため非常に手軽
・ボーナスキャンペーンもあり、プラスアルファのポイントもゲットできることもある
・楽天スーパーポイントに加算されるため、最低換金額が無い

 

<デメリット>

・楽天IDがない人は初期設定が少し面倒
・多くのポイントを貯めようと思うと根気がいる

 

 

2.「スマートアンサー

 

株式会社コロプラが提供しているアプリです。アンケートに答えてポイントを貯めて、各種のギフト券等へ交換する仕組みになっています。

 

<メリット>

・氏名、住所の登録は不要

 

<デメリット>

・アンケート数がまだ少ないため、まとめて稼ぐというより毎日空き時間にこつこつとやっていく必要がある

 

 

3.「楽天チェック

 

株式会社スポットライト(楽天株式会社の100%出資子会社)が提供しているお小遣いアプリです。行きたいお店を探して、その店内に行ってチェックインボタンを押せばポイントが貯まる仕組みになっています。ヤマダ電機に行く度にポイントスロットをやるような感覚でしょうか。

 

<メリット>

・よく出歩く人は効率がよい

(1店舗につき10ポイントなど、手間がかからずポイントが貯まる)

・楽天スーパーポイント以外にも、マツモトキヨシのポイントなどにも交換できる

 

<デメリット>

・出歩かない人には向かない
・地方に行くと登録店舗が少ない

 

 

 

手軽に稼げるサイト

 

1.「Yahoo!クラウドソーシング

 

ヤフー株式会社が運営しているサイトです。様々な企業から依頼されている文章の校正や、アンケートといった課題を解決していくことでTポイントが貯まる仕組みになっています。

 

このサイトが扱っているのは、空き時間にできるアンケート等軽作業ですが、その他クラウドソーシングサイトのクラウドワークスなどとも提携しており、そこで扱っている案件も載っています(提供元サイトとリンクしています)。

 

<メリット>

・100ポイントを超える課題もあり、単価に幅があるため状況に応じて使える
・Yahoo! JAPAN IDがあれば簡単に始められる
・クラウドワークス等他のサイトの仕事をまとめて探すことができるため、お小遣い稼ぎの目的以外にも利用できる

 

<デメリット>

・もらえるTポイントは、180日の期間固定ポイントになっている

 

※お小遣い稼ぎの目的のみで登録するには、少し敷居は高く感じるかもしれませんが、クラウドソーシングで有名な「ランサーズ」も空き時間にできるアンケートのような簡単な作業まで扱っておりますので、こちらも合わせて御参照下さい。

 

 

 

シェアビジネス

 

1.「Akippa

 

akippa株式会社が運営している駐車場のシェアサイトです。駐車場を登録して、それを貸すことで収入が得られる仕組みです。

 

民泊ではAirbnbが有名ですが、家や部屋を使用するためトラブルもあり、少し慎重になってしまう人もいるかと思います。駐車場であれば、そのような心配は少ないですので、民泊よりローリスクで貸せると思います。日曜日は会社が休みのため使わないから空いているけど、近くにイベントスペースがあって駐車場が足りないなど、需要と供給がうまくマッチすることもあるのではないでしょうか。

 

また、トヨタ自動車株式会社とも業務提携しており、安心感があります。

 

<メリット>

・土日や平日夕方までなど、手持ちの駐車場の空いている時間がはっきりしている場合に、特に時間を取られることなく収入を得られる
・メンテナンスや初期投資がいらないため、空いている駐車場さえあればすぐに登録できる
・akippaを通しての事前決済のため、料金未払いの心配がない

 

<デメリット>

・手数料が売上の40%のため、高いと感じる人も

 

 

2.「ココナラ
株式会社ココナラが運営している知識やスキルをシェアするサイトです。「〇〇の相談にのります」、「ホームページを作成します」、「翻訳します」など、まずは出品者が知識やスキルを提示して、サイトを通して買ってもらう仕組みです。

 

サービスや物品を提供して収入を得るというところは、他のクラウドソーシングと同じですが、「出品→購入」という逆の流れのため、出品内容を見ると「美味しいお店紹介します」などもあり、より幅広い印象です。

 

<メリット>

・自分から知識やスキルを提示して出品するため、意外な需要を掘り起こすことができる場合もある
・自分からの出品のため、仕事にかかる手間をある程度正確に掴め、思っている報酬を得られやすい
・匿名でも取引できる
・決済について、ココナラが仲介するため安心できる

 

<デメリット>

・出品内容にもよるが、ここまで紹介してきたものに比べれば手間がかかる
・出品は無料だが、手数料は20%~30%と、クラウドワークス(5%~20%)などに比べ高い

簡単に副業ができるアプリやサイト一覧_2
ひと昔前まではちょっと小遣い稼ぎをする場合、よく聞くのはヤフオク(友人と段ボールに眠っているキンケシやビックリマンシールなどをよく探しました)でしたが、今はスマホが普及して、様々な方法で手軽に小遣い稼ぎができるようになっています。

 

特にシェアビジネスは民泊のAirbnbに代表されるように、取引がスマホでもできるようになってきており、かなり手軽になってきていると思います。

 

知らない人に貸す、知らない人と取引するのに慎重になっている方も、大手企業が運営しているものや、リスクの少ないシェアビジネスから始めてみてはどうでしょうか。

 

 

Pocket