フリーランスで「自由に生きる」を実現するためのまとめ

2016/07/20

フリーランスで「自由に生きる」を実現するためのまとめ

 

フリーランスとして自由に生きることを実現するためには、安定した仕事を手に入れなければなりません。

 

これはフリーランスとして相反するように思えるかもしれませんが、非常に重要なこととなるのです。

 

収入がなければ生活をしていくことができませんから、人は仕事をしてお金を稼ぐわけですが雇われの立場の場合には自由がない代わりに何もしていなくても確実な収入を得ることができます。

 

しかし、フリーランスの場合には自力で仕事を獲得してお金を稼がなければ、一円の収入にもならないわけですから生きるためにとにかく必死で仕事を探さなければなりません。

 

「自由に生きる」のは、会社員よりも難しい!?

仕事を見つけることができないフリーランスというのは、年中無休で仕事を探しまわって全く自由な時間がないということも珍しくありません。

 

それから比べれば雇われ人のほうが、ずっと自由があるともいえます。

 

そのため、誰もが理想とする自由な生き方ができるフリーランサーとなるためには安定した仕事というのが、絶対に必要不可欠なものとなるのです。

 

安定して仕事があれば後はいつ仕事を使用が休みを取ろうが自由ですから、好きな様に生きることができます。

 

ただし、このような体制をつくり上げるというのは生易しいものではなく、人に雇われているよりもずっと大変なものです。

 

それを乗り越えた先にフリーランサーとして大きな自由を手に入れることができ、雇われ人には決して味わうことができない自由な生き方をすることができます。

 

自由を得るためには一定の収入が必要であり、収入を得るためには仕事を獲得しなければなりません。

 

余裕を持った生活をすることが出来るだけの収入を得るというのは簡単なものではありませんが、自由を手に入れるためにはまずそこから始めなければならないのです。

 

自分だけのスキルを身につけよう!

フリーランスというのは他の人にはできない特別なスキルが有ればいくらでも稼ぐことができますし、自らの力でお金を稼ぎだすことが出来るわけですから、会社が倒産してそれに合わせて仕事を失ってしまうということもありません。

 

能力さえあれば会社と一蓮托生の生き方をせずに、誰にも左右されない自由な生き方ができます。

 

多くのフリーランサーは仕事探しに奔走をして毎日死にものぐるいで生きているわけですが、そこを乗り越えることができれば本当の自由を手にすることができます。

 

自由に生きるということを実現するためには、能力をつけて安定した仕事を手に入れることがもっとも重要な事になります。