フリーランスだからこそ獲得できる仕事とはいったい何なのか?

2016/07/15

フリーランスだからこそ獲得できる仕事とはいったい何なのか?

フリーランスは結果が大事!

フリーランスで活躍することによって、仕事の幅を自分の力で広げていくことが可能になります。

 

しかし、だからこそ自分で仕事を選択し、責任を背負い、結果を残していくことが必要になります。 フリーランスは、仕事に関する責任が会社に属して働く人とは異なりますが、自分のペースで働くことが可能になります。

 

例えば、仕事の獲得についても自分で好きな仕事依頼を選んでスケジュールを考えて、取り組んでいくことが可能になるため、無理のないペースに調整しながら働くことができます。

 

さらに、自分の得意としている分野が活かせるような内容のものを選んで取り組むことによって、自分の力で結果を確実に残していくことが可能になります。

 

 

成功したときの喜びは、会社員を超える!

フリーランスで獲得する仕事は、多種多様な業種で活躍する人とも自由に関わりながら作業を進めていくことが多くなります。

 

会社という決まった場所で作業を進めていくわけではないので、自分にとってその作品を完成させるために必要な人と自分次第で自由に関わっていくことが可能です。

 

その際に、上司の許可や他部署とのスケジュール合わせといった細かな手続きも必要ありません。ただし、自分でスケジュールを計画して進めることが必要になります。

 

その失敗の責任も自分に返ってきますが、成功の喜びもすべて自分に返ってくるため、うまくいった時の喜びは人一倍になることでしょう。

 

自由に活躍の場を広げることができるが、厳しい面も!

自分の得意とする分野でなくても自分が挑戦してみたいと思ったら、自由に自分の活動の場とすることが可能になります。

 

しかし、その結果が依頼した人にとって納得できるものとして完成させなければいけません。そして一度受けた依頼についても、最後までやり抜くことで相手との信頼関係を築いていくことが大切になります。

 

しかし、途中で投げ出したり相手の納得するものが完成しなかった時には、相手との信頼関係を築くことが難しくなります。したがって、どのような結果になるのかも自分自身です。

 

そのような厳しい世界だということを忘れないでください。

 

まとめ

このように、自分の好きな依頼を受けて、自分のペースで取り組むことができる、といった良い面は働く環境として魅力的です。

 

しかし、結果のすべてが自分の責任となることを忘れないようにすることが必要です。

どんな結果であっても受け止めて次に活かすことが大切です。すべてが自分の責任になる、という厳しい世界でもあるということを考えたうえで、フリーランスの世界に飛び込むようにしましょう。

 

 

 

イラストレーター
城島
城島
今年から絵を描き始めました!可愛い女の子を描くのが夢です。バンド、作詞作曲、ラジオ何でもやりますぞ。『やる気のない女子』をツイッターでやってます!みてね。