フリーランスが抱える根本的な悩み:いかに収入源を増やすか

2016/07/15

フリーランスが抱える根本的な悩み:いかに収入源を増やすか

多くのフリーランスが抱える悩みとして、いかにして収入源を増やすかというものがあります。

 

仕事がありすぎて困ってしまうという人はごく僅かで、多くの人達が収益が安定しないため儲かる月と儲からない月の差が大きなものとなっています。

 

そして、儲かると言ってもそれだけで一年分の稼ぎを得るということは少なく、良くて一月半分ぐらいの稼ぎにしかならないため次の月に全く稼げなければマイナスになってしまうものです。

 

収入のメリット・デメリット

フリーランスとしてやっていく以上は収入が安定しないというのは仕方のないものですが、何もしなければどんどん売上は下がっていくことになってしまいますから、積極的に仕事を探さなければなりません。

 

フリーランスの大きな魅力というのは、仕事をとってくればくるほど懐に入ってくるお金も増えるという点にありますが、仕事を取ってこれなければ一銭にもならないという厳しさもあります。

 

そのため、稼げる人にとっては美味しい商売でも稼げない人からすれば非常に厳しい働き方となるのです。

 

収入源を増やしても、悩みは尽きない…。

とにかく稼げるように仕事を増やさなければならないものですが、これは簡単なものではありません。

 

余程なにか大きな売りがあるというのであれば別ですが、他のライバルと比較をして特別なセールスポイントがない場合にはたまたま相手が必要なときに営業をかけることが出来たといったことでもなければ仕事をくれるということはないためです。

 

実績のある人は相手の方からどんどん仕事を依頼してもらうことが出来ますが、実績がない人は自ら売り込まなければなりません。

 

しかし、実績がないので売り込みをかけても仕事を依頼してくれるということは少なく、一向に売上が上がらないということは多いものです。

 

ある程度安定した案件を依頼してくれている人がいるにしても、それがいつまで続くかはわからない以上余裕が有る内にどんどん開拓をしていかなければなりませんが、簡単に上手く行かないだけに多くのフリーランサーを悩ませることとなるものです。

 

軌道に乗ってしまえば大金を稼ぐことができ、サラリーマンよりも安定性を持つことができますがそうでなければ収入が増える見込みのない働き方ですから苦しい状態に追い込まれてしまいます。

 

どれだけ稼いだとしても明日はどうなるかわからない立場であるだけに、いかにして収入源を増やし安定した収入を手に入れるのかというのはほとんどのフリーランサーが抱えている根本的な悩みとなります。

 

 

 

イラストレーター
城島
城島
今年から絵を描き始めました!可愛い女の子を描くのが夢です。バンド、作詞作曲、ラジオ何でもやりますぞ。『やる気のない女子』をツイッターでやってます!みてね。