スキルがなくても大丈夫?未経験でも始められるフリーランスのお仕事

スキルがなくても大丈夫?未経験でも始められるフリーランスのお仕事
Pocket

フリーランスもメディアで取りあげられることが多くなってきました。フリーランスは個人事業ですので、ある程度、その仕事に対する経験やスキルがなくてはならないというイメージです。
たしかに、フリーランスとして成功するには、経験やスキルが必要です。しかし、未経験でも、仕事をしながらフリーランスとして経験を積んでいくこともできるのです。未経験でもはじめることができるフリーランスの仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

初心者でもはじめやすいフリーランスの仕事一覧

 

1.ライター
初心者でもはじめやすい仕事で一番多く仕事があるのが、ライティングの仕事です。
ライティングの仕事は、ライティングの内容によって、専門的なものから、文章を書くことが好きな人なら誰でも書くことのできるものまで、さまざまです。

 
以前は、ライターというと新聞社や雑誌社と契約をして仕事をするものでしたが、インターネットを使った広告が一般的になってきた頃から、Webライターという仕事が増えてきました。さらに、ブログやまとめサイトでも集客効果があるために、ブログ記事やまとめサイト専門のライティングという仕事も増えています。

 

誰でもできるライティングは単価が低く、時給に換算すると、お小遣い程度になるかならないかという仕事も多くあります。低い単価のライティングをこなしていくことで経験を積み、高い単価のライターを目指していくことができます。

 
ライターは、パソコンさえあれば仕事ができますし、経験を積んでいきながら、文章校正の方法などを学んでいくこともできます。ライティングを行うことに特別な資格は必要ありませんので、初心者でも比較的はじめやすい仕事といえるでしょう。
書きたい分野の専門知識、文章構成のスキル、文章作成のセンスなどがあれば、報酬単価も高くなりやすいです。

 

 
2.Webデザイナー
Webデザイナーも、初心者でもはじめやすい仕事です。ただし、サイトデザインやホームページ作成の知識、フォトショップやイラストレータなどの必要なソフトが必要になります。ホームページを個人で作成していて、サイトデザインにも興味がある方には、その業界で働いたことがなくてもはじめやすい仕事といえます。

 

フォトショップやイラストレーターを使うことができれば、会社ロゴやキャラクターのデザインをしていくことができます。クラウドソーシングにある案件は、単価の安い案件が多いのですが、Webデザイナーはセンスが大切となる仕事ですので、自分のセンスを生かしてクラウドソーシングでの受注を足掛かりにすれば、高い報酬を得ることができるようになっていきます。

 
パソコンとソフトさえあれば仕事ができますし、特別な資格も必要ありません。簡単なサイトデザインをこなしていきながら、より高度なデザインの知識や経験を得て、初心者でもステップアップしながらはじめていくことのできる分野です。

 

 

 

3.データ入力、テキスト入力
クラウドソーシングサービスでは、インターネットの検索機能でリサーチして、エクセルなどへのデータの入力やテキスト入力という作業の募集もあります。ワードやエクセルをある程度使うことができれば、誰でもはじめることのできる仕事といえるでしょう。

 
ただし、誰でもできる仕事ですので、どうしても単価が安くなってしまいます。エクセルであればマクロを組むことができるようになるなど、ステップアップをしていくことで、マクロを組むことが必要な案件などを引き受けることができるようになり、単価もアップしていきます。また、使うことのできるソフトも、ワード、エクセルのほかに、アクセスなどのデータベースソフトを使うことができるようになると、仕事の幅が幅が広がっていきます。

 

161-スキルがなくても大丈夫未経験でも始められるフリーランスのお仕事-1_r

4.カメラマン

カメラマンは、プロのカメラマンになると、現場のセッティングやモデルの手配などまで行い、ある程度の経験や機材が必要になります。しかし、クラウドソーシングサービス上では、それほど品質が高くなくてもオリジナルの写真を募集していることがあります。写真も著作物ですので、写真が必要になったときに自由に使うことのできる写真は限られていているからです。

 
写真を撮影することが好きでカメラマンになりたいと思っている場合には、簡単な写真を撮影する仕事もありますので、カメラマンは初心者でもはじめやすい仕事といえます。機材も、今は値段の高くないデジカメでも、ある程度よい画質で撮影でき、機能も高機能となっています。スマホについている写真機能だけでも十分な場合もあります。写真撮影の仕事をしながら、経験を積んでいき、機材をそろえたり写真撮影現場について学んでいくこともできます。

 

 

初心者におすすめのクラウドソーシングサービス

その仕事について未経験でも、フリーランスとして仕事をしていきたいという方には、クラウドソーシングサービスの利用がおすすめです。
クラウドソーシングサービスでは、クライアントがさまざまな仕事をしてくれる人を募集して、「初心者・未経験者歓迎」といった募集方法をしている案件も多くあります。「初心者・未経験者歓迎」といった募集方法をとっている案件は、報酬は安いものが多いのですが、初心者でもわかりやすいマニュアルがあったり、仕事のやり方をていねいに指導してくれるクライアントも多いので、そのような案件をこなしていくことで、仕事をのやり方を覚えていくことができます


デザイン系であれば、コンペ形式で会社ロゴやキャラクターのデザインを募集しています。良いデザインであれば、経験を問わず採用してくれます。

 

クラウドソーシングサイトでは、どれだけ仕事の実績を積んできたか、その人はどのような品質の仕事をするのかの評価などが公表されます。実績が多く評価が高いほど、仕事が受注しやすくなります。初心者からはじめる場合には、まずは初心者向けの案件からこなして実績を増やし、高い評価を得ていくことが大切です。仕事をこなしていくうちに、クライアントとの信頼関係もできますので、継続案件や、高い単価の案件を受注することができるようになっていきます。

 

 

 

未経験者がフリーランスとしての仕事をはじめるタイミング

未経験でフリーランスとして仕事をはじめる場合、報酬が安くて、フリーランスとしての仕事だけでは生活できないと思う方も多いと思います。クラウドソーシングサービスの発達で、誰でもフリーランスとしての仕事をしやすい環境ができつつあります。案件もスキルにあった案件がたくさん募集されています。ただし、誰でもできる仕事だと報酬が安くなってしまうのです。

 
いきなりフリーランスの仕事で生活をしていくことは、初心者の場合にはおすすめできません。たとえば、会社に勤めたりバイトをしたりしていく中で、初心者でもできるフリーランスの仕事をしてみて、軌道にのってきて余暇の時間だけではフリーランスの仕事をこなしきれず、金銭的にも会社やバイトをやめても生活していけそうだ、という見込みができたら、フリーランスの仕事を本業にするとよいでしょう。

 
クラウドソーシングサービスを利用して案件を受注するのであれば、会社に勤めたりバイトをしながらでも気軽にはじめることができますので、やってみたい仕事がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

Pocket