フリーランスがモチベーションを保つコツ

フリーランスがモチベーションを保つコツ
Pocket

フリーランスは、自分で仕事の量も時間も調整できるので、最初は、どんどん仕事をして、たくさん稼ぐことができる、と思ったこともあるのではないでしょうか。

 
ところが、そんなフリーランスがモチベーションが下がって、ひどい場合にはうつ病になってしまうケースもあるんです。せっかく自分でしていきたい仕事を見つけたのですから、いきいきと仕事に向かっていきたいですよね!

 
今回は、フリーランスがモチベーションが下がってしまう原因と、モチベーションを保っていくコツについて考えていきます。

 

 

 

 

フリーランスのモチベーションが下がるケース

フリーランスで自由に仕事をしているようにみえる人が、うつ病にかかってしまうケースが増えています。
うつ病にまでならなくても、やる気がでないという悩みを抱えているフリーランスは、たくさんいるのです。

 

 

フリーランスの方の意見を聞いてみると、モチベーションがあがらない原因として、次のような原因が多くあげられました。

 

 
・時間が自由なので、ついテレビを見たり、ゲームをしたりして仕事をするのを後にまわしてしまう。

 
・仕事をたくさん引き受けてしまったけど、なかなか進まずに、そのことがストレスになってどんどん仕事が遅れてしまう。

 
・フリーランスといってもフリーターとみられてしまい、周りから、ちゃんと働けなどと言われてストレスになってしまう。

 
・クライアントの担当者とうまくいかず、モチベーションがあがらない。

 
・自分の本業だけでなく、いろいろな雑用もしなければならず、仕事が思うようにすすまない。

 

 

 

フリーランスの最大のメリットである、時間が自由になるということは、自由になるからこそ仕事がはかどらない原因にもなってしまうようです。
また、フリーランスは自営業ですので、店舗や事務所などがない場合にはフリーターとみられてしまったり、自営業ならではの営業、事務、雑用に関する悩みも多いようです。

 

 

さまざまな悩みはあるのもの、仕事に対するモチベーションがあがっていけば、仕事を優先してこなしたい気持ちになったり、フリーランスとして自信を持てるようになるのではないでしょうか。

 

 

モチベーションをあげるには、ちょっとしたコツがあるので、ご紹介したいと思います。

 

159-フリーランスがモチベーションを保つコツ-1_r

フリーランスで仕事をしている場合のモチベーションをあげるコツ

 
1.時間管理をする
フリーランスで時間が自由になるといっても、仕事をしなければならないことには変わりがありません。ちょっとテレビを見たりゲームをしたりしているうちに、どんどん時間は過ぎていきます。やらなければならないことをしてしまってから、余暇を楽しみたいものですね。

 
そこで、まず時間を区切って仕事や生活をするようにします。会社に勤めていれば、決まった時間に出社しなければなりません。フリーランスであっても、決まった時間に仕事をするようにすることで、効率があがります。

 
できれば、食事や睡眠も決まった時間にとるようにします。生活が不規則だと、自律神経がうまく働かずに、生活が不規則だということだけでやる気がでなくなってしまうこともあるからです。

 

 
2.やらなければならないことのリスト化
一番大切なのは、やらなければならないことをリスト化することです。頭の中で、あれとこれとをやらなければならないと思っていると、いつも頭の中でそのことを考えなければならず、ストレスになってしまいます。

 
リスト化することで、そのことをしているときには、ほかのことを考えなくてもいいようにします。リストアップしてあるので、忘れることなく、安心して今している作業に集中できるようになります。

 
リスト化したら、その項目は、「何日の何時から何時までに行う」というように、人と会ったり出かけるときの予定と同じように、日時も書いておきます。スケジュール表やカレンダーに書いていくのもよい方法です。このようにすることで、その仕事はその日に必ずやらなければならないと認識できるようになります。

 

 

 
3.環境を変える
フリーランスで店舗や事務所がなく、自宅で仕事をしている場合には、仕事以外の誘惑が自分のまわりにたくさんあります。テレビやゲームばかりでなく、家事や家族の用事を優先して、仕事ができないこともあるのではないでしょうか。

 
どうしても自宅で仕事がはかどらない場合には、環境を変えてみるのもひとつの方法です。たとえば、フリーランスがよく利用するのは、コワーキングスペースです。事務所などがないフリーランスのために、利用料を支払えば仕事をするスペースを貸してくれるサービスです。自分だけでなくほかの人もいるので、自然に仕事にむかう姿勢ができ、仕事がはかどります。

 

159-フリーランスがモチベーションを保つコツ-2_r
4.仕事仲間を見つける
フリーランスは自営業ですので、仕事仲間はライバルともいえますが、同業のライバルの存在があることで仕事がうまくいくこともあります。いろいろな苦労を抱えて誰もが頑張っています。また、頑張るだけでなく時には落ち込んだり悩んだりもします。仕事への夢や悩みを話しあうことのできる仲間がいることで、自分も頑張らなければならないという気持ちになり、仕事に向かう気持ちができてきます。

 

 
5.気分転換をする
仕事がうまくいかずに悩んで、モチベーションがあがらないことがストレスとなり、うつ病のような症状になってしまう方は、常に努力しなければならないと思っているような真面目な性格をしている人が多いことはご存じでしょうか。仕事が少しくらいうまくいかなくても悩まずに、明るい気持ちでいることのできる人は、モチベーションがあがらないことで悩むこともありません。

 
モチベーションがあがらないと悩んでいる方は、気分転換に遊びに外出をしてみてはいかがでしょうか。気分転換をするときに気をつけたいのは、ネットやゲームでの気分転換を避けることです。きづいたら何時間もすぎていた、というようなネットやゲームだと疲れてしまい、逆にストレスになってしまいます。

 
体を動かすようなスポーツ、大きな声でストレスを発散できるカラオケ、いつもとは違った風景を楽しむための旅行、ゆっくりと食事をするための外食などがおすすめです。

 

 
6.掃除をする
モチベーションをあげようと思って、いろいろな方法を試してみたけど、仕事をしようとしても効率があがらない、という方の中には、掃除をあまりしていなくて机のまわりが汚い、整理整頓がされていなくて、何かをしようとするときに、まずは何がどこにあるのかを探さなければならないという方が多いようです。

 
そんな方は、1日かけて家の中や机のまわり、パソコンの中を整理することをおすすめします。きれいになった机やパソコンで、気持ちよく仕事をしていくことができれば、自然と効率もアップします。

 

 

最後に

仕事が進まない、モチベーションがあがらないと悩んでいる方は、上記にご紹介した方法を継続して試してみてください。仕事がうまく進めば、フリーランスとしての自信もできますので、周りに何を言われても自信をもって仕事をしていくことができます。また、その自信から営業もうまくいくようになると思います。仕事をするためには、事務や雑用もしなければなりませんが、仕事をするために必要なことという位置づけができるので、積極的に終わらせていくようになると思います。

 
せっかく自分の好きな仕事をしているのですから、自分の生活や気持ちのあり方を見直して、モチベーションアップをはかっていきましょう。

 

 

 

Pocket