【無職じゃなくてフリーと呼んで】#14″正社員のお誘い”

2016/10/05

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#14″正社員のお誘い”

フリーランスになって4ヶ月目。

 

 

お仕事をもらっている、とある会社の代表から「うちの会社に来ないか。」とお誘いをいただきました。

 

 

こんにちわ、フリーライターのしもです。

 

 

というわけで、心揺れ動く秋…。

 

 

フリーランスになってからお世話になっているWebマガジンから、突然のお話。

 

 

将来的には正社員になることを見据えた働き方をしないか?とのこと。

 

 

嬉しいお誘いではあるのですが、うーん…

 

 

これまでのフリーランス生活で感じている、フリーランスの素敵なところと、会社員の素敵なところをおさらいしつつ、天秤にかけながら、大いに悩みます。

 

 

まずフリーランスの素敵なところは、やはりなんといっても通勤がない!
これは本当に、今まで通勤にどれだけの時間を無駄遣いしていたのかがよく分かりました。
もし今回のお誘いを受ければ、また週5で通勤電車に揺られる生活再開です。

 

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#14正社員のお誘い-1_r

 

さらにフリーランスの素敵なところは、時間や場所に囚われずに働けること。
パソコンとネット環境さえあれば、自宅やカフェ、コワーキングスペースなど、いつでもどこでも仕事ができちゃいます。

 

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#14正社員のお誘い-2_r

 

これに対して、会社員の素敵なところといえば、基本的に事務所があるということ。

 

 
事務所で仕事をするためには通勤も必要になるし、時間や場所にも囚われることになるのだけど、
「事務所があることで仕事に専念できる」という側面もあります。

 

 
人それぞれですが、自分の場合自宅には嫁さんも子どももいるので、実際のところ家では仕事に集中できなかった。

 

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#14正社員のお誘い-3_r

 

それに、「固定給がもらえる」というのは正社員のかなり素晴らしいポイント。

 

 
私はライターなので、基本的にギャラは執筆した原稿の本数で決まります。簡単に言えば、いっぱい書けばいっぱいもらえて、いっぱい書けなければその逆ということ。

 

 
月によって収入にかなりムラがあり、毎月かなりのプレッシャ‐になっていました。
今回お誘いいただいている仕事は、原稿執筆以外にWebマガジンの管理や編集業務も含めて月額固定でギャラをいただけるというお話です。

 

【無職じゃなくてフリーと呼んで】#14正社員のお誘い-4_r

 

うーん困った…今のところどっちが良いとも言い難い状況…

 

 

ほんでちょいと周りのフリーランスの先輩達に相談したら、

 

 

フリーで働いていて取引先から正社員の誘いの受けるのは、“よくあること”なのだそう。

 

 

つまり、これもフリーランスあるある?

 

 

というわけで、しもがどんな決断をしたかは…また来週!

 

ライター
しも
しも
1984年生まれ。フリーライター。 信州安曇野出身・東京多摩地区在住。 レゲエユニット「KaRaLi(カラリ)」でミュージシャンとしても活動中。 一児の父。年のわりにしっかりしてない。
イラストレーター
城島
城島
今年から絵を描き始めました!可愛い女の子を描くのが夢です。バンド、作詞作曲、ラジオ何でもやりますぞ。『やる気のない女子』をツイッターでやってます!みてね。